[大しごとーく in 信州 2020」を開催しました

11月7日(土)に、学生と社会人が対話するイベント「大しごとーく in 信州 2020」を開催しました。

3年目となったこのイベント、今年はオンラインで開催しました。
イベントには38の県内の企業・団体が出展し、延べ615名の来場者がありました。


企業・団体のWebブースには、多くの学生が訪れ、各企業の特徴のある取組を知ることができました。

また、Zoomを利用したトークブースでは、学生と社会人の方が気軽に話すことができました。

リアルでもオンラインでも、大しごとーくの目的は「長野県内の企業・団体を知る」、「学生と社会人の対話の中で働くことを考える」ことです。

学生は、信州で働く社会人との対話で「生き方・働き方」を考えるきっかけづくりができました。


初めてのオンライン開催でしたが、学生が実行委員として周到に準備を行った結果、無事終了することができました。

ご協力をいただいた企業様には、心より感謝を申し上げます。


来年も更にパワーアップして開催しますので、乞うご期待ください!


詳しくはこちらをご覧ください。(大しごとーくWebサイト)