1. 大学生活について
  2. 受験生のよくある疑問
  3. ホーム

受験生のよくある疑問

大学生活について

入学金や授業料以外にどのような費用がかかりますか?

本学では、実験や実習における施設設備費及び実験実習費等の徴収は基本的にはありません。

大学の教科書は、入学後に履修する授業を選んでから必要な教科書や参考書を購入します。学部別の教科書購入代の目安は、年間で人文・教育・経法学部で2~4万、理・医(医学科)・工・農・繊維学部で3~6万、医学部(保健学科)で5~10万です。
その他、学部によっては、白衣、実習シューズやノートパソコン等の購入が必要な場合があります。

※年度によって使用する教科書が異なることもあるため、上記の購入代の目安は変更となることがあります。


障害があるため、受験上(修学上)の配慮について相談したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

本学に入学を志願する方で、障害等のために受験上及び修学上の配慮を必要とする方は、出願の前に、下記事項を記載した書面をご提出ください。なお、重度の障害がある方は、できる限り早い時期にご相談願います。
※ 書面の様式は問いませんが、こちらから申込様式をダウンロードいただけます。


(1)提出期限
入試の種類によって異なります。下記のリンク先から受験希望の入試の募集要項または選抜要項の該当箇所(ページ)をご確認ください。
●学部入試案内


(2)書面に記載する内容
①志願者の氏名、住所、電話番号
②出身学校名
③志願学部、学科等(第2、第3志望がある場合、それも記載してください。)
④出願を希望する入試(一般入試(前期・後期日程の別)、推薦入試等)
⑤障害等の種類・程度(現に治療中の方は、医師の診断書を添付してください。)
⑥受験上の配慮を希望する事項(大学入試センターから「受験上の配慮事項決定通知書」の交付を受けた方は、複写(コピー)したものを添付してください。)
⑦修学上の配慮を希望する事項
⑧出身学校でとられていた修学上の配慮
⑨日常生活の状況


(3)提出先
信州大学学務部入試課  〒390-8621 長野県松本市旭 3-1-1  電話 0263-37-2192


(4)提出期限後の不慮の事故等による場合の配慮
提出期限後に不慮の事故等により障害を有することとなった場合は、その際にご相談ください。


なお、本学では学生の希望に沿ったサポートを行っております。
提出していただく書面の⑦にて、具体的な内容をご記入ください。
※入学後、新たなサポートが必要となった場合でも、希望を出せますので、ご安心ください。

先日開催された進学相談会に行けなかったのですが、大学に行けば説明を聞けますか?

平日の8:30~17:15に学務部入試課(松本キャンパス)もしくは各学部の入試事務室にお越しいただければ、パンフレットをお渡しすることができます。その際に質問をすることもできます。
また、進学相談会の日程等については、「進学相談会」をご確認ください。

学園祭はいつ開催されていますか?

毎年10月から12月にかけて行われています。
詳しくは、学生総合支援センターのホームページをご覧ください。

家族や友人と学校見学をしても大丈夫ですか?

平日・土日祝日を問わずキャンパスを見学することできます。しかし、校舎内に入ることができないことや、案内等を個別に対応できないことを予め了承ください。

○○県出身なのですが、卒業後地元に就職できますか?

卒業後そのまま長野県にある企業等に就職する者もいれば、地元や他県で就職する者もいます。

医学部でもアルバイトをしている学生はいますか?

医学部でもアルバイトをしたり部活・サークルに所属している学生がいます。

どれくらいの学生がアルバイトをしていますか?

6割近くの学生がアルバイトをしています。

どうやってアルバイト先を探していますか?

フリーペーパーやインターネット、信州大学生活協同組合で探すことができます。
また、学生が使用することのできる「キャンパス情報システム」にも紹介されています。

どんなことを学ぶことができますか?

1年次には共通教育科目(一般教養や基礎科目)を、2年次以降には各学部の専門科目を主に学ぶことができます。
詳しくは「信州大学大学案内」をご覧ください。

医学部でも部活・サークルに入っている人はいますか?

多くの医学部生が部活やサークルに所属しています。また、医学部独自の部活やサークルもあります。
詳しくは、学生総合支援センターのホームページをご覧ください。

大学生は全員がサークルに入っていますか?

7割から8割近くの学生がサークルや部活に所属しています。中には、いくつかのサークルや部活を掛け持ちしている学生もいます。