メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

トピックス

  1. 総合理工学研究科工学専攻 機械システム工学分野修士課程2年澤田純平さん(吉野・鈴木研究室)が第15回日本流体力学会中部支部講演会において中部支部講演会優秀賞を受賞
学生生活
2017年12月12日(火)

総合理工学研究科工学専攻 機械システム工学分野修士課程2年澤田純平さん(吉野・鈴木研究室)が第15回日本流体力学会中部支部講演会において中部支部講演会優秀賞を受賞

 総合理工学研究科 工学専攻機械システム工学分野修士課程2年澤田純平さん(吉野・鈴木研究室)が2017年12月1日名古屋工業大学で開催された第15回日本流体力学会中部支部講演会において、中部支部講演会優秀賞を受賞しました。

 発表題目は「改良二相系格子ボルツマン法による雲内における微小水滴が接近する際の挙動解析」です。雲の成長は、雲中の水滴同士が衝突し、合体や分裂を繰り返すことにより促進されます。本研究では、その水滴の挙動を数値シミュレーションにより解析し、雲の成長メカニズムの探究を行いました。

165-1.jpg
165-2.jpg