ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

産学官金連携による「イチゴの高度事業化研究プロジェクト」を設立

17年10月20日

  信州大学及び産学官金で連携する「食・農産業の先端学際研究会」(FAID学際研究会)は、「イチゴの高度事業化研究プロジェクト」を創設、平成29年10月16日に記者発表を行いました。

  同研究会は大井美知男特任教授が開発した夏秋採りイチゴ(信大BS8-9)普及のための活動を続けており、このプロジェクトでイチゴの通年栽培方法の確立、適正栽培の高度化、高付加価値化事業を目的に、産学官金連携で四季成り性品種イチゴの更なる普及・振興を目指します。

記者会見の様子(中央は「食・農産業の先端学際研究会(FAID)」白川達男会長)

記者会見の様子(中央は「食・農産業の先端学際研究会(FAID)」白川達男会長)

記者会見でも披露した夏秋採りイチゴ(信大BS8-9) 夏季栽培でも糖度が高く、病気にも強い

記者会見でも披露した夏秋採りイチゴ(信大BS8-9) 夏季栽培でも糖度が高く、病気にも強い