ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

工学部情報工学科4年生宮川慎也さんが代表者のチームがSECCON 2017 x CEDEC CHALLENGEコンテストで優勝

17年10月20日

  工学部情報工学科 4年生 宮川慎也さんを代表者として構成される学生チームが、SECCON 2017 x CEDEC CHALLENGEコンテストにおいて優勝しました。

 

  SECCONとは、情報セキュリティをテーマに多様な競技を開催する情報セキュリティコンテストイベントで、情報セキュリティ人材の発掘と教育、発展をめざして世界で開かれている大会です。

 

  今回の「SECCON 2017 × CEDEC CHALLENGE」セッションは、SECCONとCEDEC共同で開催されたもので、ゲームのクラッキングやチートを扱った競技です。具体的な競技の内容としては、参加チームが実際に対象のゲームのセキュリティ診断を行い、脆弱性を探し、そして対策案を考え、それらをプレゼンテーション資料にまとめていきます。この競技は、企業におけるセキュリティ診断業務をベースに作られており、主に「脆弱性を見つける技術」と「その対策案を分かりやすく伝える技術」が求められます。

 

★関連リンク

・SECCON 2017 × CEDEC CHALLENGE について

https://2017.seccon.jp/news/seccon-2017-x-cedec-challenge.html