ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

信州大学が関東信越国税局長表彰を受賞

17年01月13日

感謝状

感謝状

平成28年11月15日、学生への租税教育を通じ、納税義務についての正しい知識普及に貢献したとして、関東信越国税局長から信州大学へ表彰状が贈呈されました。この表彰制度は、国税庁が租税教育の充実を図る目的で、児童・生徒に対する租税教育推進のための基盤整備等に特に功績のあった学校や団体へ感謝状を贈呈するもので、今年で26年目となります。

通常、租税教育推進の観点から小中学校や税理士協会等が表彰の対象となり、大学が表彰されるのは極めて異例のことだそうです。昨年度は、本学の経済学部(現経法学部)に税務署長感謝状が贈呈されましたが、今回は大学として関東信越国税局長表彰をいただくこととなりました。

信州大学では現在、税務調査等の模擬体験を行う税務実習など、いろいろな面で国税局・税務署と協力して本学学生の租税教育に力を入れていることに加え、昨年度から小学校における租税教室において学生が税の必要性等を教えています。今回の表彰を励みとし、今後も学生への租税教育推進、また正しい納税義務の知識普及に努めて参ります。

表彰の楯

表彰の楯