信州大学

ActivityActivity

先鋭領域融合研究群4人目となるライジングスターに是津准教授が認定されました

2017.04.12


笑顔の是津准教授(中央)と中村群長(左)、濱田学長(右)

 平成29年4月3日に信州大学で4人目となるライジングスター教員(RS教員)の辞令交付式が行われ、本研究所の是津信行准教授が認定を受けました。
是津准教授はエネルギー変換材料、ナノ構造材料、結晶工学を専門に研究しており、多数の公的研究費獲得や、学術賞受賞などの実績が評価され今回の認定に至りました。

ラインジングスター制度とは、特に優れた若手研究者を真の星(スーパースター研究者)にすべく、研究基盤費の支援や研究時間・環境の確保とともに、各RS教員間のクロスブリードを推進させ、新学術領域創成とコア技術育成のタレントイノベーションを戦略的に進める制度です。


是津先生、ますますの活躍期待しています。