1. HOME
  2. 採用情報

採用情報

公募概要 審査基準の概要

信州大学総合工学系研究科は、文部科学省の「テニュアトラック普及・定着事業」プログラムにより、研究科を構成する理学部、工学部、農学部、繊維学部において研究に取り組む若手研究者を募集します。本募集は通常の公募とは異なり、次のような特長があります。

  • 国際的に活躍する若手研究者の育成を目指し、優秀な研究者を国際公募で募ります。
  • 教員はテニュアトラック教員(職位は原則助教)として採用されます。
  • 本取組で採用された研究者は総合工学系研究科を構成する4学部のいずれかに所属し、自立的な研究環境のなかで自己の研究テーマに取り組みます。
  • 特定の教員の下で研究に従事することはなく、独立して研究に取り組む研究環境が保証されます。他の教員・研究者との協働的な研究取組が強く推奨されます。
  • 研究を支援するために初年度900万円程度、次年度600万円程度(文部科学省「テニュアトラック普及・定着事業」によるスタートアップ研究費1,500万円。交付される事業費により変わります。)、3年次以降は学内経費による研究費支給を予定しており、エフォート率60%の研究時間がテニュアトラック期間にわたり保証されます。(支給額は研究分野によって変わります。また、2013年度以降の支給額は予算状況によって変わります)
  • 国際的研究活動を支援するため、国際学会等への海外調査研究旅費が支給されます。(支給する研究費に含む)
  • 大学教員としての経験を積むために、若干の教育活動と運営業務が求められます。(エフォート率40%)

総合工学系研究科テニュア審査基準の概要

 

 

募集分野

松本キャンパス(理学部)

分野:層位学、堆積学、地史学、構造地質学、古生物学のいずれか

・助教(テニュアトラック) 1名  ※応募締切り:平成25年11月29日(必着)  ※募集終了

分野:地球表層圏における物質循環研究

・助教(テニュアトラック) 1名  ※応募締切り:平成25年11月15日(必着)  ※募集終了

募集要項

募集要項は以下からダウンロードして下さい。

松本キャンパス(理学部)

分野募集要項ダウンロード応募様式ダウンロード
層位学、堆積学、地史学、構造地質学、古生物学のいずれか 募集要項(PDF:31.7KB) 履歴書(様式1)(Excel:30KB)

業績調書(様式2)(Word:37KB)

業績一覧(様式3)(Excel:22KB)
地球表層圏における物質循環研究 募集要項(PDF:112KB) 自由書式のため応募様式はありません

照会先

公募に関する問い合わせは下記にお願いします。

松本キャンパス

募集要項に記載された問合せ先にお問い合わせ下さい。

個人情報の保護について

応募に係る個人情報は、個人情報保護法および本学規定 に基づいて適切な取扱をいたします。
応募の事実は非公開としますが、選考上必要な範囲において照会等を行うことがあります。また、応募書類は返却しません。

女性研究者、外国人研究者への配慮

本学は、第4期科学技術基本計画が掲げる女性研究者の採用目標(自然科学系全体で25%)を踏まえ、部局別に努力目標及びインセンティブを設定する等、女性研究者の採用に取り組んでいます。 また、男女共同参画社会基本法及び雇用機会均等法を遵守し、女性研究者および外国人研究者からの申請を歓迎いたします。

採用後の研究費支援について

研究を支援するために初年度900万円程度、次年度600万円程度(文部科学省「テニュアトラック普及・定着事業」によるスタートアップ研究費1,500万円。交付される事業費により変わります。)、3年次以降は学内経費による研究費支給を予定しており、また、若手研究者萌芽研究支援事業、科学研究費助成事業のA評価者研究費支援制度を始めとする学内研究助成制度による支援も行っています。加えて、各種外部資金に関する情報提供も行っており、採用後はそれら学内外の競争的研究費に応募していただきます。

採用情報

  • 学内関係者専用ページ
  • 若手研究者紹介
  • 国債若手研究者育成事業