HOME > 機器紹介 > 機器分析部門設置機器 > 細胞分離解析システム

機器紹介

機器分析部門設置機器

細胞分離解析システム

セルソーター

・375、488、633nmレーザーを搭載している。

・ソーティング速度は30,000個/秒、分析速度は70,000個/秒以上である。

規格 BD FACSAria III
利用料金(円) 2,500/h

セルソーター

・ソーティング速度は30,000個/秒、分析速度は70,000個/秒以上である。

・488、633nmレーザーを搭載し、7個の蛍光検出器を備えている。フィルターは以下。

 488nm:530/30,585/42,616/23,695/40,780/60

 633nm:660/20,780/60

規格 BD FACSAria Ⅱu
利用料金(円) 2,500/h

細胞自動解析装置

・405、488、633nmレーザーを搭載し、8個の蛍光検出器を備えている。

・分析速度は10,000個/秒である。

規格 BD FACSCanto II
利用料金(円) 2,500/h

細胞自動解析装置

・488、635nmレーザーを搭載し、6個の検出器を備え、4カラータイプである。

規格 BD FACSCalibur
利用料金(円) 2,500/h

バイオイメージング解析システム

・イメージングと数値解析を同時に行うハイコンテントイメージング装置

・蛍光・明視野・共焦点での撮影に対応。

 Exフィルター:360-400,460-490,520-550,620-640

 Emフィルター:410-480,500-550,560-630,650-760

規格 Perkinelmer Operetta
利用料金(円) 500/h

お電話・FAXでのお申込み・お問い合わせ

信州大学 研究推進部研究支援課
TEL: 0263-37-3528 FAX: 0263-37-3049

フォームでのお申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせ

ページの先頭へ