お問い合わせ・Q&A

信州大学リーディング大学院プロジェクトへのお問い合せは下記にお願い致します。

  • 信州大学繊維学部「博士課程教育リーディングプログラム」事務局
  • 〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1 TEL:0268-21-5597 FAX:0268-21-5318
  • E-mail:leading@shinshu-u.ac.jp

Q&A

博士課程からのプログラム編入は可能ですか。

本学ダブルディグリープログラムを修了した学生のみ編入可能です。

TOEICスコアが700点より低いのですが、リーディングプログラムを履修できますか。また800点未満でもプログラムを修了できますか。

入学時の点数は目安ですがプログラム修了時のTOEIC800点相当は修了要件の一つです。プログラムには、英語教育の様々なサポートがあります。

プログラムの履修生となったら、博士前期(修士)だけで修了できますか。

できません。5年一貫のプログラムです。

博士5年一貫プログラムとのことですが、修了したときの学位は博士だけですか。修士号ももらえますか。

修士号は、博士前期(修士)課程修了時に授与されます。博士後期(博士)課程を修了した際に、博士号が授与されます。

QEとシステマティックレビューとは、どんなものですか。

QEは「Qualifying Examination」で博士前期課程から博士後期課程へ進級するための試験です。博士課程の入試と同等のものと考えてください。またシステマティックレビューは、修士論文に替わる特定課題(研究計画)を指します。博士後期課程で行う研究テーマの計画などをまとめ、その内容と口頭発表、口頭試問により合否判定を行います。

奨励金は、税金が引かれますか。

奨励金は雑所得になり、確定申告が必要です。親の扶養から外れたり、国民年金や国民健康保険に加入したりする必要があります。また海外からの留学生については、租税条約によって日本国内での納税が免除される国もあります。国税庁HPや税務署、市役所で確認してください。