CITI Japan プロジェクトの活動は、2017年3月をもって終了いたしました。
CITI Japan e-leaning教材は、2017年4月より、一般財団法人公正研究推進協会 (APRIN)が運営いたします。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧ください。
  1. HOME
  2. 教材への意見募集

教材への意見募集教材への意見募集

趣旨・理念

 研究の質向上や研究不正の防止など様々な観点から、研究に携わる人々が順守すべき行動規範を確立して、教育を通じて現場に浸透させていくことの重要性は高まる一方です。そのような問題意識のもと、文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」研究者育成の為の行動規範教育の標準化と教育システムの全国展開(CITI Japan プロジェクト)では、研究に携わる人々のために、国際標準に沿った、かつ日本に適したeラーニング教材の作成と教育システムの全国展開を進めています。本プロジェクトで開発・提供する教材は、①アメリカ合衆国のNPO組織であるCollaborative Institutional Training Initiative(米国CITI)が作成した教材を、②日本の法律や指針、文化や歴史、思想に沿って肉付けしたものです。米国CITIの提供する教材は、米国全土の大学や教育機関、病院、そして米国と共同研究を行う中南米や欧州、イスラム圏において、研究に携わる様々な人々が行動規範を身に付けるために用いられています。本プロジェクトでは米国CITIの教材をベースに、国内の様々な専門家の意見を取り入れて日本に適した日本版教材を作成し、提供することを目指しています。
 このたびCITI Japan プロジェクトでは、当プロジェクトが提供する教材の品質向上のために、広く皆様からのご意見を募集することといたしました。皆様から頂いたご意見は、今後の教材改訂等の参考にさせていただきます。また、お寄せいただいたご意見と当プロジェクトとしての対応は、CITI Japan プロジェクトのウェブサイト上で随時公表し、年次報告書等において発表させていただきます。多くのご意見をお寄せいただきますようお願いいたします。

現在作成中の教材についての意見募集一覧

昨年度までに作成された教材についての意見募集一覧

只今の期間、意見募集は行っておりません。

現在提供中の教材について

カテゴリを追加の意見募集一覧

人文系の意見募集一覧