CITI Japan プロジェクトの活動は、2017年3月をもって終了いたしました。
CITI Japan e-leaning教材は、2017年4月より、一般財団法人公正研究推進協会 (APRIN)が運営いたします。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧ください。
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【成績管理者様へ】平成28年度より、単元の選択は「必須」or「オプション」となります。

お知らせお知らせ

【成績管理者様へ】平成28年度より、単元の選択は「必須」or「オプション」となります。

2016.03.30 【重要

平成27年度までは、個別設定のコースを設定する際、単元を①「必須」(修了証を発行するために受講が必須)、

②「オプション」(修了証には記載されないが、受講者が自由に受講可能 ※システム上では成績管理可能)、③「なし」(閲覧・受講不可)の3つより選択できましたが、平成28年度からは、③「なし」という選択肢が無くなり、①「必須」か②「オプション」の設定となります。

 

◆コースを個別設定する場合

「必須」か「オプション」を選択してください。

 

◆CITI Japanが提案するコースを採用する場合

「必須」でない単元は全て「オプション」となります。

 

これは、配信されている全単元を閲覧・受講可能な状態とすることで、受講者の積極的な学習を促進し、より広範で深い知識の習得と、倫理について考える機会の確保に役立てて頂きたいという、当プロジェクトの事業統括始めCITI Japanの強い希望に基づくものです。

 

成績管理者の皆様におかれましては、必要に応じて受講者様からのお問合せにご対応頂きたく、ご理解とご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

お知らせ
CITI Japan 機関登録・コース追加 申込みはこちら
導入・ご検討のご相談・お問い合わせは お問い合わせはこちら
CITI Japan 教材への意見募集はこちら