CITI Japan プロジェクトの活動は、2017年3月をもって終了いたしました。
CITI Japan e-leaning教材は、2017年4月より、一般財団法人公正研究推進協会 (APRIN)が運営いたします。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧ください。
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 平成28年度「第9回運営委員会」および「CITI Japan教材の在り方等に関する検討会」を開催しました

活動報告活動報告

平成28年度「第9回運営委員会」および「CITI Japan教材の在り方等に関する検討会」を開催しました

2016.08.29

平成28年8月25日(木)、東京医科歯科大学において、CITI Japan プロジェクト 第9回運営委員会」および「CITI Japan教材の在り方等に関する検討会」を開催しました。

 

「第9回運営委員会」では、CITI Japan e-learningの普及状況や、教材作成・改訂の進捗状況と今後の作成計画、使いやすさ向上のためのワーキンググループ(教材内容やe-learningシステムに関する利便性についての検討会)や新システム検討ワーキンググループ(平成29年度以降の新e-learningシステムに関する検討会)の活動、平成28年度成績管理者・受講者WEBアンケート調査実施計画等について報告が行われました。また、平成29年度以降の新事業「一般財団法人 公正研究推進協会(APRIN)」についての情報共有が図られ、CITI Japan プロジェクトの活動がAPRINへ引き継がれることが承認されました。

 

CITI Japan プロジェクト 第9回運営委員会の様子

第9回運営委員会.jpg
















「CITI Japan教材の在り方等に関する検討会」では、これまで教材作成・改訂にご協力頂いた30名の先生方にご参加頂き、CITI Japanの活動はもちろんのこと、平成29年度以降の活動や、日々各自の所属機関において教育・研究活動を行う中で感じている事柄等について、領域を超えて意見交換を行いました。事業開始以降、初めての試みとして開催した本検討会ですが、ご参加頂いた先生からは、「これまでは教材の草稿作成者(プロジェクト関係者)や同じ単元を担当する数名の査読者とのつながりのみであったが、今回の検討会に出席したことで、教材作成に関わっている数多くの先生方と対面し、領域を越えて意見・情報交換を行うことでき、横のつながりを認識できた。大変有意義な機会になった」と感想をお伝え頂きました。

 

 

【CITI Japan教材の在り方等に関する検討会】分科会報告要旨.pdf

 

■CITI Japan教材の在り方等に関する検討会(冒頭:全体会)の様子

CITI Japan教材の在り方等に関する検討会(全体会).jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CITI Japan教材の在り方等に関する検討会(分科会の報告(全体会):人文・社会科学系)の様子

検討会(人文社会学系)報告.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CITI Japan教材の在り方等に関する検討会(分科会:医学系)の様子

検討会(医学系).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CITI Japan教材の在り方等に関する検討会(分科会の報告(全体会):理工系)の様子

検討会(理工系)報告.jpg

 

 

 

活動報告
CITI Japan 機関登録・コース追加 申込みはこちら
導入・ご検討のご相談・お問い合わせは お問い合わせはこちら
CITI Japan 教材への意見募集はこちら