CITI Japan プロジェクトの活動は、2017年3月をもって終了いたしました。
CITI Japan e-leaning教材は、2017年4月より、一般財団法人公正研究推進協会 (APRIN)が運営いたします。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧ください。
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 学術フォーラム「『責任ある研究活動』の実現に向けて」に市川副事業統括が講演者・パネリストとして参加いたしました

活動報告活動報告

学術フォーラム「『責任ある研究活動』の実現に向けて」に市川副事業統括が講演者・パネリストとして参加いたしました

2013.02.27 【活動



日本学術会議、(独)日本学術振興会主催の学術フォーラム「『責任ある研究活動』の実現に向けて」に、CITI Japan プロジェクト副事業統括の市川 家國特任教授が講演者およびパネリストとして参加いたしました。


開催日時:2013年2月19日(火)14:00~17:00
開催場所:日本学術会議講堂
講演タイトル:事例発表3 「研究者育成の為の行動規範教育の標準化と教育システムの全国展開(CITI Japan プロジェクト)について」

講演では、「責任ある研究活動」の実現に向けた取り組みとしてCITI Japan プロジェクトを紹介いたしました。
また、講演後にはパネリストとしてパネルディスカッションに参加いたしました。 (写真はパネルディスカッション)

活動報告
CITI Japan 機関登録・コース追加 申込みはこちら
導入・ご検討のご相談・お問い合わせは お問い合わせはこちら
CITI Japan 教材への意見募集はこちら