CITI Japan プロジェクトの活動は、2017年3月をもって終了いたしました。
CITI Japan e-leaning教材は、2017年4月より、一般財団法人公正研究推進協会 (APRIN)が運営いたします。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧ください。
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 文部科学省大学間連携共同教育推進事業  CITI Japanプロジェクト キックオフイベントを盛大に開催!

活動報告活動報告

文部科学省大学間連携共同教育推進事業  CITI Japanプロジェクト キックオフイベントを盛大に開催!

2012.11.30 【イベント

 平成24年11月15日、東京の上智大学四谷キャンパスにおいて、文部科学省の大学間連携共同教育推進事業に採択された「研究者育成の為の行動規範教育の標準化と教育システムの全国展開」略称「CITI Japan(シー・アイ・ティー・アイ・ジャパン)プロジェクト」のキックオフイベント、記念式典と記念講演会が開催されました。
 同事業は研究者の倫理教育を目的とし、米国発のインターネット学習システムを基に、日本における国内指針・法律を踏まえた行動規範教育を拡大、定着させていく意義あるプロジェクトです。
 式典では代表校として信州大学山沢清人学長のあいさつに続き、事業統括の信州大学大学院医学系研究科福嶋義光研究科長がプロジェクトの概要を紹介、来賓からは文部科学省高等教育局大学振興課長の池田貴城氏らにごあいさつをいただき、連携校6大学と4機関で協定書の交換が行われました。
 続いて行われた発足記念講演会では、CITI Japanプロジェクトの副事業統括、信州大学医学部 市川 家國特任教授が事業説明、特別講演として、リード・クッシュマン氏(University of Miami医学部講師)、メロディ・リン氏(Office for Human Research Protections副局長)、ポール・ブラウンシュワイガー氏(CITI Program CoFounder and CEO, University of Miami医学部教授)の3氏が海外における同プログラムの発展の経緯や重要性を同時通訳付で紹介。
 最後に北里大学大学院医療系研究科高田 史男教授の司会で、B.I.チェ氏(Nicholas Cardinal Cheong Graduate School for Life, Bioethics准教授/韓国)ら4名のパネリストが「研究者行動規範教育のグローバル化に向けて」と題したパネルディスカッションを行いました。
 また、この後、情報交換会も催され、キックオフイベントは盛況のうちに閉幕となりました。

 

協定書交換

連携校6大学と4機関による協定書交換
(東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 湯浅 保仁副研究科長、信州大学 山沢 清人学長、福島県立医科大学 阿部 正文副学長、北里大学 岡安 勲学長、上智大学 滝澤 正学長、沖縄科学技術大学院大学 ロバート・バックマン副理事長、全国医学部長病院長会議  長田 正昭事務局長、日本医学会 門田 守人副会長、独立行政法人宇宙航空研究開発機構 有人宇宙環境利用ミッション本部参与、前国際宇宙ステーションプログラムマネージャー 横山 哲朗氏、全国遺伝子医療部門連絡会議 福嶋 義光理事長)

 

山沢学長挨拶 福嶋医学系研究科長挨拶

代表校学長挨拶 信州大学長 山沢 清人
事業統括挨拶 信州大学大学院医学系研究科長 福嶋 義光

 

池田貴城氏 福島靖正氏のサムネール画像 浅島誠氏 川上伸昭氏

来賓挨拶 (左より)文部科学省高等教育局大学振興課長 池田 貴城氏、厚生労働省大臣官房厚生科学課長 福島 靖正氏、独立行政法人日本学術振興会理事/外部評価委員 浅島 誠氏、独立行政法人科学技術振興機構理事(総括担当) 川上 伸昭氏

 

市川家國特任教授

CITI Japanプロジェクト副事業統括、信州大学医学部 市川 家國特任教授による事業説明

 

リード・クッシュマン氏 メロディ・リン氏 ポール・ブラウンシュワイガー氏

特別講演(左より)リード・クッシュマン氏(University of Miami医学部講師)、メロディ・リン氏(Office for Human Research Protections副局長)、ポール・ブラウンシュワイガー氏(CITI Program CoFounder and CEO, University of Miami医学部教授)


パネルディスカッション2

パネリスト(左より)B.I.チェ氏(Nicholas Cardinal Cheong Graduate School for Life, Bioethics准教授)、パンカジ・シャア氏(Sri Ramachandra University, Community Medicine教授)、リード・クッシュマン氏(University of Miami医学部講師)、有本建男氏(独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター長)


s__MG_9295.jpg

文部科学省の研究振興局 袖山学術研究助成課長、内閣府の政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付 安間参事官(調査・分析、研究開発資金担当)、河内参事官(最先端研究開発支援プログラム担当)にもご出席いただき、盛大に執り行われました。

 

CITItプログラム体験コーナー

CITIプログラム体験コーナーも設置され大勢の方が説明を聞いていました。

 

情報交換会 情報交換会2

滝澤上智大学長、岡安北里大学長の挨拶に続き、髙久日本医学会長による乾杯のご発声で情報交換会が開会。また、文部科学省の科学技術・学術政策局 板倉基盤政策課長、研究振興局 菱山振興企画課長、JAXAの横山有人宇宙環境利用ミッション本部参与からそれぞれご挨拶をいただき、終始和やかな雰囲気の情報交換会に。

 

日本医学会長 髙久 史麿氏

日本医学会長 髙久 史麿氏(中央)

 

活動報告
CITI Japan 機関登録・コース追加 申込みはこちら
導入・ご検討のご相談・お問い合わせは お問い合わせはこちら
CITI Japan 教材への意見募集はこちら