信州大学HOME 交通・キャンパス案内

  1. HOME
  2. 取組みについて
  3. FDについて

FDについて

平成30年度FDカンファレンスを開催しました。【8月21,22日】

2018.08.29

平成30年度FDカンファレンスを開催しました。【8月21,22日】 講義の様子1 平成30年度FDカンファレンスを開催しました。【8月21,22日】 講義の様子2 平成30年度FDカンファレンスを開催しました。【8月21,22日】 小松川先生の講義の様子


 「平成30年度信州大学FDカンファレンス」が8月21日(火),22日(水)の1泊2日の日程で,ビレッジ安曇野にて行われました。本カンファレンスは,コースを自由に選択できる分科会形式で行われ,今年度は「学生が参加したくなる授業の作り方」をテーマに,学内各部局及び学外から29名の参加がありました。


 今年度は,講師として千歳科学技術大学から小松川浩先生,武蔵野大学かた長谷川理先生をお迎えし,1日目には「eラーニングを活用した教育の質向上の取組(事例紹介)」をテーマに全員参加の講義をしていただきました。

また,高等教育研究センターおよびe-Learningセンターの教員が講師となり,それぞれ「小テストの活用」,「映像教材・コンテンツの活用」,「実際にeラーニングを使ってみよう」,「調査から見る学生の実像」,「支援の必要な学生の見つけ方」,「授業をデザインする」をテーマとしてFDを行いました。


 どのプログラムもグループワークを中心に行われ,参加者は互いの意見を真剣にぶつけ合いました。また,終了後のアンケートでは,「普段時間をさいて考えることが難しい課題を見直し,議論することができた。」,「様々な新しい視点が与えられるとともに,具体的な手段も学ぶことができた。」等の感想が寄せられた他,「他学部の教員と話す機会が少ないので,知り合えてよかった。」等,他学部の教員との交流の場を喜ぶ声も多く,有意義なFDになったと感じます。

プログラム
関連資料・関連サイト