繊維学部図書館 繊維学部図書館

図書館の利用

利用できる方

学習・教育研究のための資料利用を目的とする方であれば、どなたでもご利用いただけます。
ただし、受験勉強のための閲覧席のみの利用はご遠慮ください。

入館手続き

入館の際はカウンターまでお声掛けください。
カウンターで受付用紙へのご記入をお願いいたします。

利用できる資料と設備

館内にある資料はご自由にご利用いただけます。

コピー機

図書館の資料は、学習・教育研究のために限り、著作権法による一定の制約のもとに複写することができます。コピーをする際は、カウンターへご相談下さい。

情報検索用パソコン

情報検索サービス(OPAC)や、附属図書館で提供している電子情報の検索などに利用できるパソコンがあります。

視聴覚資料閲覧設備

VHSビデオ・DVDの利用ができます。

利用上の注意事項

  • 資料を紛失または汚損した場合は、速やかにお知らせください。資料の状態によっては弁償をお願いすることがあります。
  • 機器、設備を損傷した場合も、弁償をお願いすることがあります。
  • 館内での飲食、喫煙は禁止です。携帯電話での通話はご遠慮ください。
  • 試験期には利用を制限する場合があります。
  • 当館の規則やルールお守りいただけない場合は、利用をお断りすることがあります。(利用規程第10条)

利用規程については 信州大学附属図書館利用規程 をご覧ください。

レファレンスサービス(質問・相談)

学習・研究・調査をするうえで必要な文献や情報について、質問・相談に応じお手伝いいたします。
図書館の利用や、文献の探し方、資料の使い方がわからないときなど、お気軽にご相談ください。