総合案内

特殊コレクション

コレクション概要

信州大学附属図書館では、以下のコレクションを所蔵しています。
利用・閲覧については、所蔵館にお問い合わせいただくか、各コレクションのページをご覧ください。

 

資料名 概要 所蔵館
アメリカ合衆国経済関係官庁及び行政委員会資料 証券取引委員会、環境保全諮問委員会、関税審判所、連邦取引委員会、財務省内国歳入庁等の諸資料をマイクロフィルム、マイクロフィッシュにおさめたもの。
中央図書館
ドイツ文芸雑誌・文芸研究書コレクション ドイツロマン主義勃興以来出版された文芸関係の雑誌を集大成したもの。
内容は文学のみならず文化諸分野にわたっている。
中央図書館
「占領軍検閲雑誌」マイクロフィルム版(プランゲ文庫) メリーランド大学マッケルディン図書館は、連合国日本占領期の日本語資料を保存している。
この中から雑誌論文とその関連文書(直接的に検閲上の形跡のあるもの)約16万ページを抽出し、マイクロフィルムに収録したもの。
中央図書館
太平洋戦争白書 戦争中の日本の戦争経済と戦略爆撃による戦争被害の全貌を記録したもの。
米国戦略爆撃調査団報告書。
中央図書館
ランドルト―ベルンシュタイン物理数値データ集 物理学分野における厳しく評価されたデータの系統的・包括的なコレクション。
100年以上の長い間、科学及び工学の研究者に正確な情報を提供している。
中央図書館
小谷コレクション
Kotani Collection
平成14年度小谷隆一氏より寄贈された国内では有数の山岳関係コレクション。登山と山に関する貴重な国内外資料約8千冊。近世(主に江戸時代)の和古書・古地図については,全文を電子化して公開している。(近世日本山岳関係データベース
概要
Well-known collection consisting of nearly 8000 volumes of books on mountains and mountaineering, donated by Mr. Ryuichi Kotani in January 2003.
中央図書館
藩文庫 信濃国各藩校の和漢書124点1,180冊。
内訳は高島藩長善館59点608冊、飯田藩読書場48点417冊、松本藩崇教館2点43冊、竜岡藩尚友館15点112冊で、竜岡藩を除く三藩の図書は、明治維新後、旧筑摩県学に集められたものが、教育学部の前身長野師範学校に移管所蔵され、さらに、昭和24年5月、同校が信州大学に統合されるに及んで教育学部の蔵書となったものである。
明代の十三経註疏119冊汲古閣版、清代の道光年間阮元編皇清経解360冊、同続編320冊などが含まれている。
教育学部図書館
絵画 旧制松本高等学校所蔵のものが信州大学文理学部に引継がれ、さらに附属図書館に管理換された。
油絵を主とする19点、藤島武二「ローマの風景」、岡田三郎助「信濃の春」などが含まれている。
概要
中央図書館
水野コレクション 本学人文学部在職中に急逝された水野知昭教授の旧蔵書を寄贈された、古英詩・神話学(特に北欧系)関係コレクション。詳細は特設ページへ。
中央図書館
松本女子師範学校郷土資料・多湖文書 信州大学の前身のひとつである松本女子師範学校に伝来した「郷土資料」・松本藩の藩校崇教館の教授を代々世襲していた多湖家に伝わった「多湖文書」等の和図書・近世古文書。
解題、目録のほか、全文を見ることができるデータベースを公開中。
概要
中央図書館
共通メニュー

蔵書検索(OPAC)

信州大学にある図書・雑誌を探す
各種機能はこちら

電子情報サービス

電子ジャーナル
電子ブック
電子ジャーナル検索
PublicationFinder
学術情報データベース
リモートアクセス利用方法
リンクリゾルバ利用方法
更新情報
トライアル中のサービス

学術情報を探す

MyLibrary

信州大学学術情報オンラインシステム(SOAR)

研究者総覧/機関リポジトリ
信州大学が発行した研究紀要の著者・著作権継承者のみなさまへ
ソーシャルメディアアカウント