中央図書館 中央図書館

連携図書館

信州大学附属図書館では、地域の学術・文化の発展に資するため、下記の公共図書館と連携して、図書館活動における『知の連携協力』を行うことにしました。

連携図書館

松本市図書館

https://www.matsumoto-lib.annexis.jp/

塩尻市立図書館

https://www.library-shiojiri.jp/

安曇野市立図書館

http://www.city.azumino.nagano.jp/site/tosho/

市立大町図書館

http://lib.city.omachi.nagano.jp/WebOpac/webopac/index.do
1. 貸出資料の連携サービス
  1. 信州大学の学生・教職員が、各市立図書館から借りた資料を、信州大学附属図書館(中央図書館)へ返却することができます。
  2. 各市の市民は、信州大学から借りた資料を、地元の市立図書館(中央図書館または本館)へ返却することができます。信州大学から資料を借りる場合は「学外の方へ」をご覧ください。
2. 相互貸借の活用

図書館間で資料の貸借を行い、利用者へ提供します。(例えば、信州大学附属図書館の資料を市の図書館へ貸出します。)

3. インターネットでの蔵書検索システムの相互リンク

今回、連携協力した図書館の資料を容易に検索できるようになりました。

4. 図書館のイベントや職員研修などを合同実施

信州大学から教員を派遣した講演会や、信州大学附属図書館が所蔵しているコレクションの貸出による展覧会や、図書館職員のスキルアップのための研修会等を合同で実施します。