中央図書館 中央図書館

【終了しました】【全館配信】知の森昼どきセミナー 10/31(火)

中央図書館

10月31日(火)「知の森 昼どきセミナー」の講師は、経法学部教授の宗村和広先生でした。「家族の変容と家族法」をテーマにお話しいただきました。
私は「法律」というと、なんだか融通が利かずガチガチなもののように思っていましたが、冒頭で「社会のありようが変わっていけば法律も変わっていく」というお話をいただき、興味がわきました。

HP掲載用.jpg

今回は特に配偶者相続分を中心に、法律の変遷の来し方・行く末のお話を伺いました。
明治憲法下では家父長制に基づき長子単独相続であったこと、その後第二次大戦後ポツダム宣言の下、家族間の不公平を是正するような改正がなされたこと、さらに昭和55年には女性の社会進出を背景に妻の地位が強化されたことなどです。
特に昭和55年の改正については、ご自身の小学生のときのエピソードや当時のTVドラマのお話なども交え、大変楽しくわかりやすいものでした。
さらに、「行く末」としては後妻業事件や小説「後妻業」を引き合いに、社会の高齢化を見据えて平成27年10月から相続法の見直し作業が始まっていることにも触れられました。
社会の変動につれて、変化していく法律のダイナミズムを感じたひとときでした。

以下、開催のお知らせです。


図書館では次のとおり、「知の森昼どきセミナー」を開催します。

        日時 : 10月31日(火) 12:20~12:50
        講師 : 宗村 和広先生(経法学部 教授)
        テーマ:「家族の変容と家族法」
        場所 :中央図書館1階 自由学習スペース

昼どきセミナー(第19回宗村先生).jpg
*「知の森昼どきセミナー」は、授業とは一味違う先生の話が聞ける企画です。 

 ・研究の内容や楽しさについて・先生の学生時代のこと
 ・学生に伝えたいメッセージ

などさまざまなテーマで、月1回昼休みの図書館でお届けします。
よく知っている先生の意外な一面や、普段なかなか接することがない他学部の先生の話を聞くチャンスですので、ぜひご参加ください。

*全キャンパスでTV配信します!
(教育学部図書館、工学部図書館、農学部図書館、繊維学部図書館)

*事前申込不要 *昼食持込可(中央図書館、農学部図書館)

【お問い合わせ】
  信州大学中央図書館カウンター(Tel:0263-37-2172)
  TV配信については各図書館へお問い合わせください。