中央図書館 中央図書館

図書館の利用

利用できる方

学習・教育研究のための資料利用を目的とする方であれば、どなたでもご利用いただけます。
ただし、受験勉強のための閲覧席のみの利用はご遠慮ください。

入館手続き

入館の際はカウンターまでお声掛けください。
カウンターに備え付けの用紙に必要事項を記入してください。

利用できる資料と施設

館内に開架されている資料(※)が利用できます。

  • 研究室所蔵の資料、他学部所蔵の資料は、直接来館されても利用できませんのでご注意ください。
  • コレクション、貴重資料利用等の閲覧については必ず事前にお問い合わせください。(北3階水野コレクションは開架です)

※「館内に開架されている資料」とは、蔵書検索(OPAC)検索結果で「所在:」が「中央図(○○)」のものです。

コピー機

図書館の資料は、学習・教育研究のために限り、著作権法による一定の制約のもとに複写することができます。
南棟2階のコピー機に備え付けの「複写申込書」に記入してご利用ください。

※持ち込み資料の複写はできません。

情報検索用パソコン

館内に設置されているパソコンを利用して、学習・教育研究のための情報検索を行うことができます。
南棟各階に計5台あり、2台は 蔵書検索(OPAC)※専用です。

※「蔵書検索(OPAC)」では、信州大学内の図書館・図書室・資料室・研究室所蔵の図書(視聴覚資料・CD-ROMを含む)・雑誌を検索できます。館内にある端末はもちろん、研究室や自宅、携帯電話(スマートフォン)からも利用できます。

利用上の注意事項

  • 信州大学内は構内全面禁煙です。
  • 1階自由学習スペースのみ、飲食(軽食)が可能です。
    それ以外の場所は、ペットボトルや水筒など密閉できるフタ付きの飲み物のみ持ち込み可能です。
  • 携帯電話での通話は、2階・3階の電話室をご利用ください。
  • 試験期には利用を制限する場合があります。
  • 当館の規則やルールお守りいただけない場合は、利用をお断りすることがあります。(利用規程第10条)

利用規程については 信州大学附属図書館利用規程 をご覧ください。

レファレンスサービス(質問・相談)

学習・研究・調査をするうえで必要な文献や情報について、質問・相談に応じお手伝いいたします。
図書館の利用や、資料の探し方、文献の検索方法がわからないときなど、お気軽にカウンターまでご相談ください。
※レファレンスサービスを希望される場合は、平日の9:00~17:00の間にご来館ください。