工学部図書館 工学部図書館

貸出・返却

貸出に必要なもの

●学生証・職員証 もしくは 信州大学附属図書館発行の「図書館利用証」
※学生証や職員証をお持ちでない方は、カウンターにて「図書館利用証」の申請をお願いいたします。

貸出を希望する図書に「学生証・職員証」または「図書館利用証」を添えてカウンターまでお持ちください。
学生証・職員証をお持ちの方は、自動貸出装置もご利用いただけます。
貸出装置でエラーが出る場合や学生証・職員証をお持ちでない方は、カウンターにて手続きをお願いいたします。

貸出冊数および貸出期間

区分 貸出冊数 貸出期間 貸出の際に必要なもの
学部2・3年生 10冊まで 14日以内 学生証
学部4年生・大学院生 10冊まで 30日以内 学生証
研究生・聴講生 5冊まで 14日以内 図書館利用証
教職員 30冊まで 30日以内 職員証

貸出できない資料

  • 雑誌(製本雑誌を含む)
  • 新聞
  • レファレンスブック(辞書、事典、図鑑、ハンドブック等)
  • 「禁帯出」および「館内」のラベルを貼付した資料

禁帯出資料は館内でご利用ください。
やむを得ず館外で利用したい場合はカウンターにご相談ください。

図書館利用証の交付

信州大学の学生証・職員証をお持ちでない方は、図書の貸出に際し「図書館利用証」が必要です。
身分証明書(氏名、住所、生年月日が確認できるもの)を持参のうえ、カウンターで「図書館利用証申請書」にご記入ください。
利用証の申請はできるだけ月曜日~金曜日の8:45~17:00までにお越しください。
なお、利用証発行後に住所・連絡先を変更された方は必ずご連絡ください。
利用証は信州大学付属図書館の全館で共通利用できます。

貸出期間の延長

返却期限内であれば、予約者がいない場合に限り1回まで、貸出期間を延長することができます。
延長は、カウンターか自動貸出装置、My Library にて手続きできます。

予約

利用したい資料が貸出中のときは、蔵書検索(OPAC)画面上の「予約・取寄」ボタンから予約することができます。
図書が返却され次第ご連絡しますので、カウンターまでお越しください。取置き期間は1週間です。
なお、学外の方はインターネットからの手続きはできませんので、カウンターにお申し出ください。

取り寄せ

利用したい資料が他キャンパス所蔵の場合、蔵書検索(OPAC)画面上の「予約・取寄」ボタンから取り寄せ手続を行えます。
図書が到着し次第ご連絡しますので、カウンターまでお越しください。取置き期間は1週間です。
なお、学外の方はインターネットからの手続きはできませんので、カウンターにお申し出ください。

返却について

貸出を受けた資料は、返却期限日までにカウンターまたは自動貸出装置にて返却してください。
図書館が閉館しているときは、玄関脇にあるブックポストに返却することができます。
学内の他の図書館で貸出された本も返却できます。

返却期限に遅れた場合

返却期限日を過ぎると罰則として貸出停止の処分をすることがあります。
期限までに必ず返却してください。

資料の紛失等

貸出中の図書を紛失または汚損したときは、速やかにお知らせください。
原則として同じ図書を弁償していただきます。