信州大学HOME

  1. HOME
  2. お申込み・受講方法

お申込み・受講方法

平成29年度講習の募集及び申込み

講習の実施日により,2回に分けて募集を行います。日程は以下のとおりです。

 講習実施月 募集(予約)期間   抽選日 再募集(予約)期間 受講手続期間

7月,8月,9月

4月17日
 ~4月25日

4月26日
 ~4月27日

4月28日
 ~5月8日

5月16日
~5月29日

10月,11月,12月

8月29日
 ~9月5日

9月6日
 ~9月7日

9月8日
 ~9月14日

9月22日
~10月4日

選択必修領域の導入について

免許状更新講習規則の一部が改正され、平成28年4月1日から選択必修領域が導入されました。

<改正前> 必修領域12時間,選択領域18時間


<改正後> 必修領域6時間,選択必修領域6時間,選択領域18時間


※平成28年4月より前に,改正前の必修領域(12時間)の履修認定を受けた方は,改正後の必修領域(6時間)および選択必修領域(6時間)について,履修認定を受けたとみなされます。

受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

受講対象となるのは、普通免許状又は特別免許状を有する者で、以下に該当する者です。
※既に修了確認期限を迎えて免許更新申請をしていない方も受講可能です。

      • (1)現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし指導改善研修中の者を除く)
      • (2)実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
      • (3)教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育または社会教育に関する指導等を行う者
      • (4)(3)に準ずる者として免許管理者が定める者
      • (5)文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
      • (6)上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
      • (7)教員採用内定者
      • (8)教育委員会または学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
      • (9)過去に教員として勤務した経験のある者
      • (10)認定こども園で勤務する保育士
      • (11)認可保育所で勤務する保育士
      • (12)幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士。

※受講対象者の詳細は、文部科学省のホームページ内
 「免許状更新講習の受講対象者」で確認してください。

<旧免許状所持者(平成21年3月31日以前に免許状を授与された方)>

教諭又は養護教諭免許状所持者の修了確認期限

受講対象者の生年月日

最初の修了
確認期限

修了確認
申請期限

第8グループ

・昭和37(1962)年4月2日
  ~昭和38(1963)年4月1日生
・昭和47(1972)年4月2日
  ~昭和48(1973)年4月1日生
・昭和57(1982)年4月2日
  ~昭和58(1983)年4月1日生

平成30(2018)年
3月31日
平成30年
1月31日

第9グループ 

・昭和38(1963)年4月2日
  ~昭和39(1964)年4月1日生
・昭和48(1973)年4月2日
  ~昭和49(1974)年4月1日生
・昭和58(1983)年4月2日
  ~昭和59(1984)年4月1日生
平成31(2019)年
3月31日
平成31年
1月31日

栄養教諭免許状所持者の修了確認期限

    免許状を授与された日 最初の修了
確認期限
修了確認
申請期限

1

平成19年4月1日から平成20年3月31日までに

栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者

平成30(2018)年
3月31日
平成30年
1月31日

2

平成20年4月1日から平成21年3月31日までに

栄養教諭の普通免許を授与された旧免許状所持者

平成31(2019)年
3月31日
平成31年
1月31日

<新免許状所持者(平成21年4月以降に初めて免許状を授与された方)の有効期限>

新免許状(平成21年4月以降に初めて免許状を授与された方の免許状)には,10年の有効期限が付されます。有効期限は,その免許状に係る所要資格を得た日から10年後の年度末となります。

教員免許更新講習システムについて

教員免許更新講習システム(以下「システム」という。)では、講習の予約から履修認定の確認までの全てが行えます。 教員免許更新講習システムはこちらから インターネット接続が可能な環境で、以下の条件を満たすパソコンおよびソフトウェアでご利用ください。

パソコンのOS Windows7以降
ブラウザ Internet Explorer11、Microsoft Edge
その他ソフト Adobe Reader XI

※上記以外のパソコンのOS(Mac等)及びブラウザでも利用できますが、動作を保証するものではありません。

操作の手引き 「システム利用登録から講習予約まで」

操作の手引き(PDF)をご覧ください。

申込みから履修認定まで

1 ) 利用申込み

システムを初めて利用される場合は、信州大学教員免許更新支援センター(以下「センター」という。)センターホームページの「教員免許更新講習システム」から利用申込みを行い、受講者IDを取得してください。
受講者IDは、登録が完了すると画面上に表示されます。
利用申込み時にメールアドレスを登録していただきます。センターからの連絡はメールで行いますので、通常お使いのメールアドレスを登録してください。
携帯電話のメールアドレスの登録も可能ですが、迷惑メール等の受信拒否設定で「携帯以外のメール拒否」等をされている方は、信州大学及び教員免許更新支援センターのドメイン「shinshu-u.ac.jp」,「kousinkousyu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。
システムでの受講者ID取得時、講習の予約時、受講手続が完了し受講が決定した時に、ご登録いただいたメールアドレスに確認メールが自動送信されます。
受講者IDやパスワードは、講習を予約する際に必要となります。

利用申込みは、システムを初めて利用するときに1回のみ行い、複数の受講者IDを取得しないようにしてください


【既に受講者IDをお持ちの方へ】
昨年度までに利用申込みをしている方は、現在お持ちの受講者IDを引き続きご使用ください。
勤務校や住所が変わった方は、システムの「受講者基本情報照会(登録/変更)」から変更してください。

2 ) 講習の申込み 《 募集(予約)期間 》

募集(予約)期間内にシステムへログインし、講習の予約を行います。
講習開催情報のステータスが「予約中」となれば予約完了です。
この期間は定員を超えて予約可能ですが、受講予定者は抽選により決定します。
既に履修認定を受けた講習については重複して受講できません。


この期間中に受講予約者が10人に満たない講習は開講を中止します。

3 ) 抽選について

抽選では、原則として修了確認期限の早い方を優先して受講予定者を決定します。
募集定員を超えた講習であっても可能な限り多くの方を受講可能とする予定です。
ただし、講習を必要以上に申込まれた方につきましては、過去の履修履歴を確認し、必修領域及び選択必修領域は各1講習、選択領域は3講習を上限とします。

4 ) 抽選結果の確認

抽選が終わりましたらセンターホームページでお知らせします。
抽選により当選した講習は、講習のステータスが「受講手続確認中」と表示されます。
抽選により落選した講習は、講習のステータスが「受講不可」と表示されます。

5 ) 再募集 《 再募集期間 》

定員に達しなかった講習について再募集を行います。
なお、再募集は先着順となり抽選は行いません。募集定員に達した時点で予約できなくなりますがキャンセルにより空きができると再度申込みができるようになります。

6 ) 受講手続についての通知、請求書、受講票の送付

抽選により当選された方、再募集期間内に予約された方には再募集期間が終了した後に、「受講手続についての通知」、「請求書」及び「受講票」を郵送いたします。発送日はセンターホームページに掲載しますので、発送日から5日間経過しても届かない場合はセンターにご連絡ください。

7 ) 受講手続《 受講手続期間 》

「受講手続についての通知」、「請求書」及び「受講票」が届きましたら、受講手続期間内に以下の手続を行ってください。
受講手続が期間内に完了しない場合は、受講できません。

【受講料の振込み】

請求書に記載の受講料を振込んでください。
振込先は請求書に印刷されています。
振込みの控えは、確認のために拝見させていただく場合がありますので、システムのステータスが「受講待ち」となるまで保管してください。
受講をキャンセルする講習がある場合は、受講する講習の受講料のみを振込んでください。
ATM・インターネットで振込む場合は、必ず受講者本人の名前で振込んでください。
また、可能な限り氏名の前又は後ろに受講者IDを入れてください。(※入りきらない場合は入る限り)

【事前アンケートの登録】

より良い講習にするため、講習に対するご希望等をお伺いするアンケートです。システムから講習ごとに入力してください。(通知到着前であってもシステムのステータスが「受講手続き確認中」となれば、入力は可能です)なお、事前に確認が必要な質問等についてはセンターに直接お問合せください。

【受講申込書・受講票の作成・送付】

・受講申込書の印刷と作成
事前アンケートの入力が完了すると受講申込書の印刷ボタンが表示されますので印刷してください。(2枚目がある場合は、両面印刷してください)
複数の講習を申込む方は、1枚の受講申込書にまとめて印刷することもできます。その場合は、全ての講習の事前アンケートを登録した後、トップ画面に戻り、申込む講習全てを選択して印刷してください 。
「受講申込書の作成例」を参照に受講申込書を作成してください。

・受講票の作成
受講申込書に貼った写真と同じ顔写真を貼ってください。
受講をキャンセルする講習には斜線を引いて取り消し 、キャンセル申込書を同封してください。
受講申込書と受講票を一緒に受講手続期間までに下記へお送りください

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学教員免許更新支援センター
(受講手続最終日の消印有効)

【 受講申込書の作成例 】
印刷された内容について間違いがないか確認してください。修正がある場合はシステムで正しく登録してください。
受講申込書の作成例

  • ①写真貼付(ご本人が確認できれば、デジタルカメラで撮影・印刷したものでも可)
    ※受講票にも同じ写真を貼付してください。
  • ②押印してください。
  • ③[証明者記入欄]に受講対象者であることの証明を受けてください。
    ・現職教員の方 --- 勤務している学校の校長等に日付・学校名・職名(校長)及び氏名を記入(ゴム印でも可)願い、印での証明 を受けてください。
    ・現職教員以外の方 --- 証明者につきましては、
    受講対象者であることの証明者一覧(PDF)」でご確認ください。

8 ) 受講者決定処理(センターで行います)

センターにおいて、受講手続が全て確認できると、受講者決定処理を行います。確認作業には1週間程度かかります。
システムでは、受講者決定処理が終了すると講習開催情報のステータスが「受講待ち」となります。

9 ) 受講票の返送について

お送りいただいた「受講票」は、受講者決定処理をした後、返送します。
発送日はセンターホームページに掲載しますので、発送日から5日経過しても届かない場合はセンターにご連絡ください。

10 ) 講習の受講

受付は8:30から開始しますので、センターから返送された受講票を受付に提示し、受付印を受けてください。また、一部の講習で受付時間が異なるものがあります。「講習概要」の「講習日程」に記載してありますのでご確認ください。
受講票がない場合、受講が認められない場合があります。本人確認のため、免許証などの身分証をお持ちください。
原則として遅刻は認められませんのでご注意ください。(30分以上遅刻した場合、受講しても履修認定はできません)
各会場については後述の「講習会場の所在地と来場方法について」を参照してください。
【持ち物】全講習共通  : 受講票,筆記用具,身分証,昼食 
     必要に応じて : 座布団,体温調節のためのひざ掛けなど
※その他各講習で必要な持ち物、注意事項は「講習概要」で、講習ごとにご確認ください。

11 ) 履修認定

履修認定の結果が確定した講習は、センターホームページでお知らせします。
各自の認定結果については、システムにログインして確認することができます。
履修認定された講習については、「履修証明書」を登録のある住所に送付します。
送付までには講習終了後2ヶ月程度かかります。
なお、履修証明書は「更新講習修了確認」の手続に必要となります。

12 ) 教員免許状更新の申請手続

※更新講習修了確認について
お持ちの免許状が有効であり続けるためには、別途、免許状管理者(現職教員の方の場合はお勧めになっている学校の所在する都道府県教育委員会、現職教員でない方はお住まいのある都道府県教育委員会)による「更新講習修了確認」という手続が必要になります。
「更新講習修了確認」を受けるためには、更新講習を受講し終えた後、期限までに免許管理者に対する申請が必要です。また、この申請は、各自で行っていただく必要があります。
期限までに必要な申請をしなかった場合、免許状更新講習を受講し終えていたとしても、有する免許状が失効してしまいます。
「更新講習修了確認」に係る申請方法や提出書類は、各免許管理者が定めております。
皆様におかれましては、各免許管理者が定める申請方法等を確認の上、必ず期限までに申請を行うよう、ご注意ください。

手続の詳細については、申請する各都道府県教育委員会のホームページ等でご確認ください。

現職教員以外の方で、職場・ご自宅等でインターネットがご利用できない方の申込みについて

申込みは、原則として当ホームページからシステムにより行いますが、現職教員ではなく、職場・自宅等からインターネットへの接続ができない方についてのみ、郵送による申込みを受付けます。
郵送による手続を希望する場合は、センターまで電話でお申出ください。申込書類をお送りします。
郵送での申込みの場合でも各期間内での予約・申込みが必要ですので、早めにご請求ください。
なお、再募集は、先着順ですので郵送での申込みはできません。
ご不明な点はセンターに電話で確認をお願いします。

受講のキャンセルについて

募集(予約)期間中

システムにログインし、キャンセルを行ってください。
操作方法についてはシステム操作手引き」を参照してください。

再募集期間中

システムでのキャンセルはできません。センターにご連絡ください。

募集期間終了後

「信州大学免許状更新講習キャンセル申込書」(以下キャンセル申込書という。)を印刷して必要事項を記入の上、センター宛てにお送りください。
※受講料を振込む前は、下段の「信州大学免許状更新講習受講料返金請求書」欄は記入の必要ありません。FAXでの送信も可能です。
他に申込みをする講習がある場合は、「受講申込書・受講票」と一緒にキャンセル申込書をお送りください。
受講料は、受講する講習の金額を振込んでください。

受講料の返還について

講習日前日(前日が土・日・祝日及び信州大学一斉夏季休暇等の場合はその前日)17時までに受講しないことを申し出た方、また利用された公共交通機関が、遅延・運休したことにより受講できなかった場合は、講習料から事務手数料として500円を差し引いた金額を返金します。ただし後者については当該公共交通機関証明した文書の提出が必要です。(※インターネットで印刷できるものは不可)
センターホームページから「キャンセル申込書」を印刷して、上段のキャンセル申込書及び下段の受講料返金請求書に必要事項を記入し、速やかにセンターへ郵送してください。講習開催日当日から30日を経過すると、受講料の返還ができません
上記以降のキャンセル、当日の遅刻・欠席については、いかなる場合であっても、受講料の返還はできません。

インターネットが使用できず郵送で申込みをされた方

「キャンセル申込書」を郵送またはFAXでお送りしますので、センターにお電話でお申し出ください。

障がい等により特別な配慮が必要な方の受講について

受講上特別な配慮が必要な方は、申込みの際にセンターに電話等でご相談ください。

講習の会場について

信州大学施設

所在地

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1

キャンパスマップ

キャンパスマップ(松本)
  • 1
    中央図書館
  • 2
    人文学部
  • 3
    経法学部
  • 4
    理学部
  • 5
    全学教育機構
  • 6
    第1体育館・武道場
  • 7
    第2体育館
  • 8
    学生食堂(あづみホール)
  • 9
    旭会館(食堂・売店)
  • 10
    医学部
  • 11
    医学部保健学科
  • 12
    医学部附属病院
  • 13
    教育学部附属幼稚園
  • 14
    教育学部附属松本小学校
  • 15
    教育学部附属松本中学校
  • 自動販売機
    自動販売機

周辺地図

長野(教育)キャンパス

所在地

〒380-8544 長野県長野市西長野6のロ

キャンパスマップ

キャンパスマップ(長野)(教育)
  • 1
    中校舎(M館)(管理校舎)
  • 2
    東校舎(E館)
  • 3
    講義棟
  • 4
    北校舎(N館)
  • 5
    教育学部図書館
  • 6
    福利厚生施設(泉会館)
  • 7
    附属教育実践総合センター
  • 8
    第1体育館
  • 9
    西校舎(W館)
  • 10
    第2体育館
  • 11
    駐車場

周辺地図

長野(工学)キャンパス

所在地

〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1

キャンパスマップ

キャンパスマップ(長野)(工学)
  • 1
    受付・講習会場
  • 2
    管理棟
  • 3
    生協売店・食堂(土日休業)
  • 4
    駐輪場
  • 自動販売機
    自動販売機

周辺地図

上田キャンパス

所在地

〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1

キャンパスマップ

キャンパスマップ(上田)
  • 1
    (B棟)繊維学部図書館
  • 2
    (E棟)講堂
  • 3
    (D1棟)事務棟
  • 4
    (D3棟)先進繊維工学棟
  • 5
    (D2棟)先進繊維工学棟
  • 6
    受付
  • 7
    駐車場
  • ※構内全面禁煙

周辺地図

伊那キャンパス

所在地

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304

キャンパスマップ

キャンパスマップ(南箕輪)
  • 1
    講義棟・受付
  • 2
    管理棟
  • 3
    福利厚生棟
  • 4
    体育館
  • 5
    総合実験実習棟
  • 6
    駐車場
  • ※2014年度より構内全面禁煙

周辺地図

来場方法

講習会場の所在地及び来場方法は以下のとおりです。
駐車場のない会場については、公共交通機関をご利用ください。
また、近隣施設への駐車や路上駐車等の迷惑行為はおやめください。

講習会場の所在地と来場方法

その他の講習会場の地図

そのほかの特記事項や注意点

履修証明書の再発行について

履修証明書を紛失された場合は、再発行いたします。「免許更新講習履修証明書再発行申込書」を印刷し、必要事項を記入の上、下記の①②を同封して教員免許更新支援センター宛てにお送りください。
①受講票のコピー又は本人確認ができる証明書のコピー(証明書:免許証、パスポート、保険証)
②返信用封筒(242円分の切手を貼り、住所・氏名を記入した長形3号封筒[定形])
免許更新講習履修証明書再発行申込書はこちら

講習の中止・延期について

自然災害や不測の事態によりやむを得ず講習を中止または延期する場合があります。その場合は、可能な限りセンターホームページでお知らせします。

自然災害等における講習の取扱いについて

台風・大雪等の自然災害により、教員免許更新講習の実施が困難又は困難が予測される場合は、気象警報及び公共交通機関の運行状況等により、講習を中止します。

講習を中止する場合は、講習日当日朝7時までに、以下の方法で受講者へ講習中止の連絡を行います。(1)信州大学教員免許更新支援センターホームページの「お知らせ」へ掲載します。(2)受講者の方へは、メールでご連絡します。

公共交通機関の遅延について

利用された公共交通機関が、遅延・運休したことにより受講できなかった場合は、申し出により所定の金額を返金いたしますので、講習日当日から30日以内にセンターまでご連絡ください。手続には、当該公共交通機関が証明した文書の提出が必要です。(インターネットで印刷できるものは不可)

個人情報の取扱いについて

個人情報はセンターホームページに掲載されている「国立大学法人信州大学の個人情報の取扱いに関する基本方針」に則り取扱い、教員免許更新講習に関する業務のみに利用します。

傷害保険の加入について

講習実施にあたり傷害保険に加入しています。講習中(会場への通常経路の往復途上も含む)に怪我をされた場合は、センターまでご連絡ください。

問合せ先

講習についてご不明な点は以下にお問合せください。対応時間は平日(信州大学一斉夏季休暇等を除く)の8:30~17:00です。

信州大学教員免許更新支援センター
住所:〒390-8621 松本市旭3-1-1
TEL:0263-37-2428
FAX:0263-36-3044
メール:kmksc-info@shinshu-u.ac.jp
携帯電話:080-3093-9496
※土日祝日が講習日の緊急連絡用 対応時間は講習日の8:30~9:30)

教員免許更新制度の全般については、文部科学省および長野県教育委員会のホームページをご覧ください。
文部科学省教員免許更新制のホームページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm
長野県教育委員会教員免許更新制のホームページ
http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/koko/kyoshokuin/menkyo/menkyo/koshin/index.html

page top