信州大学HOME

  1. ホーム
  2. よくある質問

よくある質問

【1】免許状更新講習の受講について

1 信州大学の教員免許更新講習について知りたいのですが

募集要項は本ホームページから閲覧できます。→「募集要項
必要な方には冊子をお送りしますので,角2の封筒に250円切手を貼付した返信用封筒を本センターまで送付してください。
受講の流れについては,本ホームページのお申し込み・受講方法でもご確認いただけます。

2 自分の修了確認期限を知りたいのですが

旧免許状をお持ちの方は、文部科学省ホームページ「修了確認期限をチェック」で確認できます。新免許状をお持ちの方は、教育委員会から授与されたお持ちの免許状に記載の「有効期間」にてご確認ください。

3 免許状更新の申請に必要な受講時間を教えてください

必修領域を6時間以上,選択必修領域を6時間以上,選択領域を18時間以上,あわせて30時間以上受講・修了する必要があります。

4 平成28年度から導入の「選択必修領域」について教えてください

平成28年4月から,これまでの「必修領域」の内容及び時間数が見直され,新たに「選択必修領域」が導入されました。
<改正前> 必修領域12時間,選択領域18時間
   ↓
<改正後> 必修領域6時間,選択必修領域6時間,選択領域18時間

5 他の大学等の更新講習とあわせて受講しても構いませんか

更新講習は,複数の大学等で受講しても問題ありません。

6 複数の免許状を持っている場合,どの免許状の種類をもとに更新講習を受講すればよいのですか

「必修領域」及び「選択必修領域」については、どのような免許状を持っている場合でも、それぞれの領域で開設されている講習の中から、定められた時間数(6時間以上)を満たすように講習を選びます。

「選択領域」については、新免許状(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)と旧免許状(平成21年3月31日以前に授与された免許状)の場合で扱いが異なります。

<旧免許状の場合>現在就いている職又は今後就くことを希望している職(対象職種(免許種))に対応した講習を18時間以上受講・修了することで、複数の免許状(対象職種(免許種)が異なる場合を含む。)を全て更新することができます。

<新免許状の場合>対象職種(免許種)に対応した講習をそれぞれ18時間以上受講・修了することが必要となります。ただし、1つの講習が教諭、養護教諭、栄養教諭の複数の対象職種(免許種)に対応したものであれば、当該講習をもって教諭、養護教諭、栄養教諭の複数の免許状の更新をすることができます。

7 幼稚園教諭の免許状を持っていますが,現在,保育園(所)で保育士として勤めています。更新講習の受講はできますか

幼稚園教諭免許状を有している保育士で,認定こども園,認可保育園(所)または,幼稚園も設置している者が設置する認可外保育園(所)で勤務している方は更新講習受講対象者となります。

8 免許状を持っていますが,教職に就いたことはありません。更新講習を受講しなければなりませんか

教職に就いていない方の場合は,受講の義務はありません。ただし,今後,教職に就くことを希望する場合は,事前に30時間以上の免許状更新講習を受講して,各住所地の都道府県教育委員会に申請することが必要となります。

9 現職教員ではないのですが、証明者は誰になるのでしょうか

以下の表でご確認ください。
受講対象者であることの証明について(PDF)

10 必修講習の(E)と(C)の違いは何でしょうか

開設部局が異なります。(E)は教育学部、(C)は教職支援センターの教員が担当します。

【2】システムの利用について

1 「教員免許更新講習システム」を初めて利用します。まず,何をすればよいでしょうか

教員免許更新講習システム」の,「利用申込みはこちら」から利用申込みをして,「受講者ID」を取得してください。詳しくは「操作の手引きをご覧ください。

2 免許状が旧姓のままになっています。どうすればいいですか

現在の姓で受講者登録をしてください。免許状が旧姓のままでも,更新講習の受講には支障ありません。

3 名前の漢字が入力できません

システムでは対応していない漢字(外字)がありますので,代替文字での入力をお願いします。

4 ログインできません

受講者IDやパスワードが正しく入力されていない可能性がありますので,以下についてご確認ください。正しく入力されているにもかかわらず,ログインできない場合は本センターにご連絡ください。

〇受講者IDの,「SUK」は大文字半角,それ以外は半角数字で入力してください。

〇パスワードは半角で入力しているか,大文字・小文字を間違えていないかご確認ください。

5 受講者IDとパスワードを忘れてしまいました

本センターまでご連絡ください。
登録されている受講者IDをお調べし、パスワードを再登録いたします。
新たにIDを取得しないでください。

6 勤務先や住所,メールアドレスが変わりました。手続は必要ですか

勤務先,住所,メールアドレス等に変更があった際は,速やかに登録情報の変更をお願いします。「教員免許更新講習システム」トップページの『受講者基本情報(登録/変更)』から変更できます。

7 自宅でインターネットが利用できません

インターネットに接続できる環境があれば,職場やご自宅以外のパソコンからでもお申込みいただけます。
現職教員以外の方でインターネットが利用できない方は,郵送での申込みを受け付けます。本センターまで早めにご連絡ください。

8 スマートフォンやタブレットから受講予約できますか

申込みできる機種もありますが,システムサポート外であり,動作については保証できません。

【3】受講申込みと手続について

1 講習の予約申込みをすれば必ず受講できるのでしょうか

受講予定者は抽選により決定します。抽選では,原則として修了確認期限(新免許状の場合は有効期間)の早い方を優先しています。また,過去の履修履歴も含め必要以上の講習は抽選では通りません。なお,申込者が10人に満たない講習は開講中止とし,抽選後に予約者へ連絡します。

2 抽選倍率はどれくらいですか

講習ごとに倍率は異なります。予約申込みをする際,その時点での予約者数は、講習検索結果画面の定員の欄で確認できますので参考にしてください。

3 多めに申し込むことはできますか

予約申込みは可能ですが,必要以上に申込みをした場合には,過去の履修履歴もあわせ,必修領域は1講習,選択必修領域は1講習,選択領域は3講習を上限に抽選します。
再募集は先着順に受け入れますので,必要以上受講したい場合は,再募集にてお申込みください。

4 「主な受講対象者」に該当しない講習でも,受講できますか

「主な受講対象者」「領域(参考)」は,その講習から想定される受講者を示すもので,受講を制限するものではありません。ただし講師は,「主な受講対象者」欄の先生方を想定して講習・試験を行うことをご承知おきください。

5 再募集期間中に,申込みボタンが押せない状態になっています。まだステータスは予約中なのに,なぜでしょうか

再募集は先着順のため,定員に達するとアクションの「予約へ進む」ボタンの色が薄くなり申込みができなくなります。しかしキャンセルにより再び定員に空きができると,申込みができる状態に戻ります。

6 抽選結果はいつ発表になりますか

抽選が終わりましたら本ホームページのお知らせ欄に抽選が完了したことを掲載します。システムにログインすると,「申込内容確認」画面のステータスが「受講手続確認中」となっていれば抽選に通り,受講予定者となったことがわかります。また「受講不可」となっていれば抽選で落ちたことを示します。

7 抽選に通ったのですが,その後どうすればよいですか

本センターから手続についてのご案内を送付します。事前アンケートの登録と申込書の作成は可能ですが,案内の中に、申込書と一緒に送っていただきたい書類を同封していますので、まだセンターには送付しないでください。案内が届きましたら,書類の記載に沿って手続をお願いします。

8 受講申込書が印刷できません

PDFファイルを出力するための「Adobe Reader」が必要ですので,インストールしてください。もしくは、「Adobe Reader」がインストールされているパソコンで出力してください。
ご自宅や職場にプリンターがない場合は,センターへご相談ください。

9 手続が遅れた場合はどうなりますか

期間内に手続が完了しなかった場合は,受講できません。

10 受講のキャンセルはどのようにしたらよいですか

募集(予約)期間中,再募集期間中,再募集期間終了後によって申請方法が異なります。本ホームページ「お申込み・受講方法」の「受講のキャンセルについて」でご確認ください。
※受講決定後のキャンセルは,ほかの受講者の方へ迷惑がかかりますので,やむを得ない場合を除きキャンセルはしないようお願いいたします。

11 受講キャンセルをした場合,受講料は返金されるのでしょうか

講習日前日(前日が土・日及び祝日及び信州大学一斉夏期休暇等の場合はその前日)17時までにキャンセルを申し出られた方には,受講料から事務手数料として500円を差し引いた金額をお返しします。本ホームページから「キャンセル申込書」を印刷して,上段のキャンセル申込書及び下段の受講料返金請求書に必要事項を記入し,講習日当日から30日以内にセンターあてに郵送してください。30日を経過すると受講料の返還はできません。講習日前日の17時以降のキャンセル,当日の欠席・遅刻(ただし,公共交通機関の遅延・運休の場合は除く)については,いかなる場合であっても受講料の返還はできません。

【4】講習の当日について

1 駐車場はありますか

会場によっては,駐車場が無い場合もありますので,事前に必ずご確認ください。講習会場の所在地と来場方法について

2 講習当日の昼食について教えてください

基本的に昼食はご持参ください。講習日によっては大学構内の生協食堂を利用することもできますが,事前に「信州大学生活協同組合」のホームページでご確認ください。

3 体調が悪いので欠席したいのですが

講習当日に欠席することになった場合は受講料の返還はできませんが,8:30~9:30までに欠席の旨をセンターまでご連絡ください。

講習日が平日の場合は 0263-37-2428
講習日が土日の場合は 080-3093-9496

【5】履修認定について

1 認定審査の結果は,どのようにして確認できるのでしょうか

履修認定には講習終了後1か月程度かかります。認定結果が確定すると,「教員免許更新講習システム」から確認することができます。ステータスが「認定済」となっていれば認定されたことを示します。なお認定審査が終了した講習は,本ホームページのお知らせに掲載いたします。

2 履修証明書はいつ頃もらえるのですか

講習終了後2ヶ月程度で,「教員免許更新講習システム」に登録された連絡先(住所)へ送付します。発送日については,本ホームページでお知らせします。

3 履修証明書が送られてきたのですが,その後の手続はどうしたらよいでしょうか

更新に必要な履修証明書がすべて揃いましたら,各自で更新講習修了確認申請が必要です。現職教員の方の場合は,お勤めになっている学校の所在する都道府県教育委員会,現職教員でない方は,お住まいのある都道府県教育委員会にて手続きを行ってください。

4 履修証明書を紛失してしまいました。再発行できますか

再発行の申請を郵送で受け付けています。申請方法については本ホームページ「お申込み・受講方法」の「履修証明書の再発行について」をご覧ください。

page top