当研究所江田慧子助教が、10月19日、公益財団法人 信毎文化事業財団による第20回「信毎選賞」に選ばれました。信毎選賞は、文化、スポーツ活動などを通じて社会に貢献し、将来なお一層の活躍が期待できる個人、団体に贈られるものです。江田助教は、希少なチョウの保護を研究しながら、地域住民との保全活動や子どもらへの環境教育に取り組んでおり、その研究・活動が評価されました。贈呈式は、11月17日に長野市内のホテルで行われる予定。