2月20日(火)13時~信大上田キャンパス30番講義室にて、中国・中山大学のMing Qiu Zhang特別招へい教授をお招きし、講演会を開催しました。Zhang教授は、ポリマー、ポリマーブレンド、ポリマー複合材料の研究を35年間にわたり活発に取り組んでおり、これらの分野における世界的研究者であり、現在9つの世界的学術誌のエディターを務めています。今回の講演は、次世代の材料として注目されている自己修復材料の研究開発現状を説明し、特に微視的構造からの自己修復機能とその関連技術及びご自身の最先端の研究成果についてわかりやすく講演していただきました。
講師:中国・中山大学(Zhongshan University)Ming Qiu Zhang教授
講演タイトル:Self-healing Polymetric Materials: Design, Preparation and characterization

中国・中山大学Ming Qiu Zhang特別招へい教授

講演会の様子

左がMing Qiu Zhang特別招へい教授、右が当研究所の倪慶清教授

たくさんの質問が寄せられた質疑応答の時間