信州大学

文字サイズ

  • 研究部門
  • バイオ・メディカルファイバー研究部門

Profile of Divisions研究部門

バイオ・メディカルファイバー研究部門

先端再生医療技術実用化を目指し、医学工学連携下での生物由来ファイバーやメディカル利用ファイバーの研究及び、メディカルロボットとその制御技術の開発を実施します。

  • 1. 従来絹の精練時に廃棄物とされてきたセリシンを電界紡糸法により作成したナノファイバー
  • 2. ミドリイガイが水中でつくる不思議な足糸繊維
  • 3. ヒトの身体運動機能の理解や医療用ソフトアクチュエータ制御技術のテストヘッドとしての筋骨格ロボットハンド
  • 4. シルクフィブロイン100%からなる高含水率ながら高強度を有するスポンジ構造体

研究者紹介

バイオ・メディカルファイバー研究部門長
学術研究院 教授(繊維学系)/博士(理学)
大川 浩作
Kousaku Ohkawa
経歴
1992年 信州大学繊維学部機能高分子学科卒業
1994年 信州大学博士前期工学系研究科機能高分子学科修了
1996年 東京大学博士後期理学系研究科生物科学専攻中退
1996年 信州大学繊維学部附属高分子工業研究施設高分子合成研究部門助手
1998年 東京大学博士理学系研究科生物科学専攻修了
2003年 信州大学繊維学部附属高分子工業研究施設高分子合成研究部門助教授
2007年 信州大学繊維学部附属高分子工業研究施設高分子合成研究部門准教授
2014年 信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究所教授
研究分野
高分子化学、生体関連化学、合成化学、高分子・繊維材料
研究テーマ
持続型発展的社会形成ための基盤学術として生物繊維材料科学は衆目一致のところである。信州大学繊維学部はその源流・主流となる養蚕・近代繊維産業支え続け、創立100周年を迎えた。生物由来繊維材料の化学的本質はタンパク質および多糖に分類される高分子である。生物繊維高分子には周期構造が必ず存在し、専門用語では「モチーフ」と言う。大川研究室では、自然界に潜むモチーフの機能について、合成化学的・物理化学的基礎研究および応用材料化学研究を継続している。
メッセージ
本部門では、再生可能資源(生物資源、廃棄物の有効利用、リサイクル)の開発、高齢化社会に対応した医用材料や医用技術の開発などを通じて、世界的規模の課題を解決し、社会貢献を果たすことを目的とします。
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
玉田 靖(併任)
Yasushi Tamada
研究分野
バイオマテリアル開発、シルク利用技術
研究テーマ
再生医療用材料等の医療用材料への利用を指向したシルクタンパク質材料の、ナノファイバー不織布等への加工技術開発、細胞への作用等の機能性探索、生体に対する安全性等の生体親和性評価
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
西川 敦(併任)
Atsushi Nishikawa
研究分野
バイオ・メディカルロボティクス、コンピュータ外科
研究テーマ
(1)ヒトおよびロボットの手指に焦点をあてた神経筋系・筋骨格系のアナリシスとシンセシス、(2)低侵襲手術・治療を支援するロボティクス・メカトロニクス・コンピュータビジョン技術
学術研究院 准教授(繊維学系)
博士(農学)
荒木 潤(併任)
Jun Araki
研究分野
超分子化学・多糖類化学・高分子化学
研究テーマ
PEGとCDから調製されるポリロタキサンおよびその誘導体を用いた新規材料の創製を目指しています。また、セルロースやキチンのナノウィスカー(結晶性微細繊維)の表面修飾により分散性を制御し、機能性補強材への応用を試みています。
ホームページ
http://fiber.shinshu-u.ac.jp/arakilab/homepage/Top.html
学術研究院 助教(工学系)
博士(農学)
水野 正浩(併任)
Masahiro Mizuno
研究分野
応用生物化学
研究テーマ
・酢酸菌が生産するバクテリアナノセルロースの利用とセルロース合成機構の解明
・担子菌類や糸状菌がもつ植物細胞壁分解酵素の構造と機能に関する研究
ホームページ
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem007/
ウィーン天然資源大学(BOKU)
(オーストリア)
Thomas Rosenau
研究分野
セルロースに関するファインケミストリー、分析化学、精密有機合成化学
研究テーマ
セルロースファインケミストリー、パルプ・紙質に関するエージング機構の化学分析、帯臭性夾雑物質の同定と化学合成等
浙江理工大学(中国)
Juming Yao
研究分野
バイオポリマー、バイオコンポジット
研究テーマ
シルク/セルロースベースバイオコンポジットマテリアル