遠藤守信特別特任教授World Academy of Ceramicsアカデミシャンに選出

 遠藤守信特別特任教授が、セラミックス分野において最も権威ある国際機関、世界セラミックスアカデミー(WAC)、のアカデミシャン(16th Election )に選出されました。
業績は、『カーボンの科学と応用への卓越した貢献、なかんずくナノカーボンを含む新炭素体に対して』です。
授与式は、去る6月14日、イタリア ファエンツァにあるWAC本部のホールで挙行さました。

 式典に続いたシンポジウムでは参加した世界的なセラミックス研究者間で関連する先端研究について広く議論が交わされました。

前へ一覧に戻る