【速報】村松寛之助教が炭素材料学会で論文賞を受賞しました。

賞状

カーボン科学研究所助教:村松寛之助教他 が2014.12.8~10大野城にて開催された第40回炭素材料学会において論文賞を受賞いたしました。 
対象論文 "三塩化ガドリニウムナノワイヤーを内包した2層カーボンナノチューブの合成と物性解析"[学会誌 炭素260号、p279~283(2013)に掲載]

カーボン科学研究所の主要設備であるCsコレクター搭載透過型電子顕微鏡で撮影された画像はナノテクプラットフォームのパンフレットの表紙にも使用しています。

前へ一覧に戻る