装置一覧

ラマン散乱スペクトル測定装置

RAMAN scattering equipment

ナノカーボン材料の作製分野

基本仕様

【装置】Kaiser Hololab
【励起波長】532nm、633nm、785nm
【評価に適した試料】粉末、薄膜等

概要・用途

1)ナノカーボン材料の構造分析
2)CNTの直径やカイラリティの確定
3)金属と半導体CNTの判別
4)CNT配向性評価等

このページの先頭へ