2014年3月4日に開催された第1回 信州大学見本市 ~知の森総合展2014~に、ブースを出展しました。

環境・エネルギー材料科学研究所の5部門「蓄電池部門」、「燃料電池部門」、「太陽電池部門」、「革新創成・高度解析部門」、「光デバイス部門」からブースを出展し、研究の最新状況や企業など外部とのX-Breedを模索するテーマの展示を行い、活発な交流と情報交換が行われました。 「先鋭領域融合研究群紹介ゾーン」 では、研究所のコンセプトであるX-Breedについて説明した研究所ブースを設け、環境・エネルギー材料科学研究所を広く県内企業等来場者及び他出展者に紹介しました。

また、副部門長の杉本渉先生は幹事長を務め、運営にも深く関与しました。