Shinshu University Global Education Center

お知らせ
News from Center

信州大学とポールサバティエトゥールーズ第三大学と東京農工大学との 学術交流協定を締結

お知らせ

信州大学は平成27年8月3日、フランスのポールサバティエトゥールーズ第三大学と東京農工大学との三大学学術交流協定を締結しました。調印式は、和の雰囲気が漂う大國魂神社梅竹の間で行われ、ポールサバティエトゥールーズ第三大学Bertrand Monthubert学長、東京農工大学松永是学長、信州大学山沢清人学長のほか三大学の関係者十数名が出席しました。調印式では、三大学の広範な研究分野を生かした積極的な交流を行うことが確認されました。

三大学間の交流は、ポールサバティエトゥールーズ第三大学のPatrice Simon教授、東京農工大学の直井勝彦教授、本学の杉本渉教授を中心に、長年にわたり行われてきました。共同研究の実施、国際会議の開催、大学院生の派遣など、多岐にわたる交流実績を積み重ね、信頼関係を築いてきました。2014年度には、信州大学特別招へい教授としてPatrice Simon教授を招へいし、三者間で共同研究打ち合わせを重ねながら、磐石な協力体制を整えました。

今回の協定締結をきっかけとして、ポールサバティエトゥールーズ第三大学-東京農工大学-信州大学の三大学の連携が、より一層強固なものとなり、エネルギー蓄積や材料科学および関連分野に関する研究面で飛躍的な発展を遂げることが期待されます。

150808agreement_toulouseIII.jpg

(左から東京農工大学松永是学長、ポールサバティエトゥールーズ第三大学Bertrand Monthubert学長、信州大学山沢清人学長)

PAGE TOP