渡邊 佳央里

決断して良かったと思っています

中国

渡邊 佳央里さん

人文学部 文化コミュニケーション学科
留学期間:2013年9月~
留学先:北京外国語大学

留学便り

北京外国語大学に留学して、2か月になります。

中国に留学する前は心配事ばかりで、何度か断念しかけましたが、今は決断して良かった と思っています。北外は外国語大学ですので、留学生の数がとて も多く初めは圧倒されました。信州大学に在籍する留学生とは勉学においても、宿舎においても全く環境が異なります。しかし学校自体が留学生に慣れており、 また北外が位置する海淀区は、大学が密集している土地なので大学外の中国人も留学生慣れしています。そのため買い物などもしやすく、2か月たった今では大 方のことをこなせるようになりました。 中国留学について考える際に一番気にかかることは大気汚染ではないでしょうか。メディアの情報を丸のみにしていた だきたくはありませんが、正直に言えば汚いです。松本に住んでいたので尚更汚く感じます。しかし誤解していただきたくないのは、晴天の日もあるということ です。稀であれ、晴天の日は松本にそっくりで、心地が良いですよ。