長期留学(1年以上)

長期留学には、信州大学を通さずに自分で留学先を選択し自らの責任において留学する方法と、日本学生支援機構(JASSO)の海外留学支援制度(大学院学位取得型)に大学を通して申請し、留学する方法があります。

学位取得を目指す長期留学にあたっては、専門分野の授業に対応できる語学力と、その分野におけるある程度の知識を備えていることが求められます。

また、それぞれ応募時期、条件、選考、手続きなどが異なり、いずれも定められた期限までに応募する必要があります。手続きには時間がかかるため事前によく調べ、夢の実現を目指しましょう。

なお、信州大学を通して日本学生支援機構(JASSO)の海外留学支援制度(大学院学位取得型)に申請する場合は、留学中の指導を引き受けてくれる推薦者(指導教員等)2名と所属学部・研究科の推薦が必要です。目標を定めて計画的に準備するとともに、早い段階で関係教員に相談し、先輩の経験談や担当窓口のアドバイスも参考にしましょう。