S

留学して後悔したことは一度もありません

短期留学

さん

人文学部 文化コミュニケーション学科
留学種類:交換留学
留学期間:2009年8月~2010年5月
留学先:アメリカ ユタ大学

留学先大学について

留学先大学について

留学先大学について

ユタ大学は、非常に大きく、きれいに整備されています。キャンパス内は安全でまた勉強のしやすい環境が整っています。 モルモンの総本山があるソルトレイクに大学が位置しているためか、人々は温厚で、大きなトラブルに遭遇したことはないです。

また、図書館やパソコンルームなど、必要な施設がキャンパス内に十分に揃っています。

履修科目・授業について

学習については、大変な面がありましたが、教授は皆熱心ですので、分からないところは徹底的に説明してくれました。

また、テストやレポートについても最初はあまりの大変さに驚きましたが、慣れてしまえば特に問題はないかと思います。

ほとんどの教授は週に1,2回オフィスアワーを設けているので、学習面において何か問題があれば彼らに直接相談することもできます。

生活について

新しい環境での生活は慣れるまで大変かと思いますが、それは時間の問題かと思います。

日本を発つ前は食事面についてかなり心配しましたが、アメリカはそこら中に様々な国のレストランが存在するので特に苦になったことはありません。ただ、日用品で日常的に愛用している物があれば持っていった方がいいかもしれません。アメリカにあるものが必ず日本の製品と同じであるという保証はないので。

留学で得たこと

私の場合、アメリカの数都市を一人で旅行したので、確実に度胸がついたと思います。そして、その経験は私自身への自信につながったと思います。

また、私は素晴らしい友人に恵まれたおかげで、日本では決して経験できないことをいくつか経験しました。これは一生忘れることのできない思い出になるかと思います。

語学についても、完璧ではありませんが、確実に日本を出国する前より上達したように思います。

後輩へのアドバイス

留学をして本当に良かったと思っています。留学して後悔したことは一度もありません。

もし留学を本気で考えているのならば、何が必要であるのか調べた上、早めに準備を進めることが一番良いのでないかと思います。

留学は大変なことも多いですが、それ以上に得るものは大きいです。がんばって下さい。