西6階病棟

皮膚科、泌尿器科、心臓血管外科、呼吸器外科

病棟の紹介

西6階病棟
師長西6階病棟は30名の看護師が働いています。そのうち男性看護師は2名います。
スタッフの構成は1年目から4年目が半数を占めていますが、経験豊富な先輩看護師もおり後輩スタッフの育成に力を入れています。
いつも明るく活気があり、お互いに協力し合える仲間です。
治療・ 診療内容
手術
(腎臓・尿管・膀胱・前立腺・尿道・精巣・尿失禁・膀胱脱・皮膚腫瘍・腹部大動脈など)
抗がん剤・放射線・分子標的治療・腎移植
ベッド数
48床(泌尿器科26床・皮膚科16床・呼吸器外科3床・心臓血管外科3床)
勤務体系
2交代制

病棟の特徴

西6階病棟は、泌尿器科・皮膚科・呼吸器外科・心臓血管外科の混合病棟です。
入院してくる患者さんの年齢層は幅広く、小児から高齢者の方が検査や手術・抗がん剤治療を目的に入院されます。周術期の看護やがん看護が学べます。また、腎移植もあるため移植看護も学べる病棟です。
在院日数が短いため、入院時から医師・看護師・他職種との連携を大切にしながらチーム医療に力を注いでいます。入退院が多く日々忙しく働いていますが、医師との協力体制も良くスタッフ一同、患者さんの要望や希望に沿った患者さん中心の看護を提供できるように看護回診を取り入れながら頑張っています。

ひとこと

■スタッフからここがお勧め
スキンケアやストーマケアについて詳しく学べます。
高齢者の看護も学べます。

■師長からひとこと
専門性も含めた幅広い看護が学べる環境です。
患者さんと共に考える看護を一緒に実践してみませんか?