東5階病棟

麻酔科蘇生科、眼科、脳神経外科

病棟の紹介

東5階病棟
師長東5階スタッフは看護師と助手で28名です。そのうち男性看護師4名です。新人からベテランまでバランスよく配置されています。
頼りになる先輩や家庭と仕事を両立させて働いているスタッフ・頑張っている新人、それぞれの立場で看護の理想に向かって看護している若くて活気あふれる病棟です。
短期の入院・手術の患者さんが多く、毎週20名の患者さんが入院してきます。
日々の看護体制では、パートナーを組んで検温や看護ケアを進めていきます。お互いが相手を尊重した立場で、患者のケアや看護計画について話し合い、看護業務を補完しあっています。コミュニケーションをとり常に看護師の会話が聞こえてきます。
治療・ 診療内容
眼科、脳外科、麻酔科の外科系混合病棟です。
眼科では網膜剥離・緑内障の患者さんが多く、術後の視力回復や点眼を継続するための工夫をしています。脳外科では脳腫瘍やくも膜下出血の患者さんが入院されています。看護師が術後の離床に伴うリハビリ看護を生活の中にとり入れ、回復過程において貢献しています。また、医師やリハビリセラピストとカンファレンスを定期的に行い、患者さんの目標を共有してチーム医療を大切にしています。
ベッド数
48床 そのうち眼科29床、脳外科18床、麻酔科1床です。
勤務体制
2交代制勤務 日勤8時間 夜勤16時間です。

病棟の特徴

患者さんの生活に密着した看護を提供しています。食事・口腔ケア・排泄行動ひとつずつ段階を追って計画を立てて、ベッドサイドケアを充実させている病棟です。ぜひ、一緒に働きましょう。

ひとこと

若いスタッフからベテランまで充実している病棟です。雰囲気が明るい、わきあいあいのこの職場へぜひお越しください。新人看護師の教育をスタッフみんなで行っています。
患者さんが回復していく姿を見るのが私たちのやりがいです。一緒に感動しましょう。