よくある質問

看護職員募集に関して、いままでに寄せられた質問と回答をまとめました。
他にも何か疑問な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

1:採用試験の内容はどのようなものでしょうか?
筆記試験は行っておりません。小論文(600字程度)と面接を行っております。
2:希望の部署に配属されますか?
できる限り皆さんのご希望に沿うように配属を考えております。昨年度は第3希望までの部署に配属しております。
3:受験にあたり年齢制限はあるか教えていただきたいと思います。
年齢制限はありません。
4:勤務体制が二交代と三交代とありますが、具体的にどちらの部署か教えて下さい。
三交代勤務を行っている部署は、「産科・婦人科・NICU病棟」「精神神経科病棟」の2部署だけです。その他の部署は二交代制をとっておりますが、勤務時間は部署により12時間、14時間、16時間と異なっています。
5:新卒看護師の退職者はどのくらいいますか?
過去3年間では2~6%の退職率です。
6:助産師として産科で働きたいと思っていますが、産科以外の科に配属されることはありますか?
基本的には「産科・婦人科病棟」への配置となりますが、数年経験をされた後は助産師としての実践力を高めたいと希望され、他病棟へ異動される方もおります。
7:電子カルテ導入ということですが、私は機械を扱うのが苦手なので不安です。研修プログラムの中で学ぶ機会はありますか?
新採用者オリエンテーションの際に実際にPCに触れる研修を組んでおります。それ以後は各病棟で個別に指導にあたっています。
8:看護技術を十分に学べておらず、実習でも1~2回しか行っていないこともあるのでとても不安です。
新卒看護師の卒後研修プログラムの中に看護技術研修を企画しています。病棟では先輩看護師が看護技術チェックリストを活用し皆さんの技術習得度を確認しながら指導サポートしていきます。
9:教育担当のナースがいますか?
専任の教育担当師長と副師長が、先端医療教育研修センターに待機し、みなさんの技術面だけでなく、精神面のサポートも行っております。
10:専門ナースになるための援助制度はありますか?
キャリアアップ支援体制として認定看護師、専門看護師になるための支援体制を整備しております。
11:大学院への進学はできますか?サポート体制は整っていますか?
キャリアアップ支援体制として、自己啓発等に関する休職制度を整備する他、勤務時間や勤務体制などを考慮してサポートしています。現在大学院の修士課程、博士課程に進学している看護師もいます。
12:海外で看護活動することができますか?留学する際には退職しないといけないのでしょうか?
キャリアアップ支援体制として海外留学支援体制が整備されています。休職制度を利用し、海外青年協力隊で活動している方もいます。
13:認定看護師は何名いらっしゃいますか?
現在、感染管理、集中ケア、救急看護、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、糖尿病看護、皮膚・排泄・排泄ケアなど24名の認定看護師が活躍しています。
14:新卒の場合、夜勤はいつから始まりますか?
配属部署により異なっており、早い部署は5月の連休明けから開始する部署もありますし、半年後から夜勤が開始となる部署もあります。最初は4名夜勤を複数回実施しております。
15:看護師宿舎に入れますか?
学内1棟と病院から2㎞以内の場所にワンルームマンション4棟、合計156戸を用意しております。
16:夏休みや有給休暇は取得できますか?
4月1日採用の場合、15日の有給休暇が取得できます。その他病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、忌引、産前産後)も取得できます。
17:ユニフォームは決まっていますか?
数種類のユニフォームの中から自由に選択してもらい、貸与しています。
18:育児休暇はどのくらいの期間とれますか?
最長3年間の育児休暇が取得できます。