看護部概要

病棟は、一看護単位48床で14病棟です。
診療部門や外来部門とも連携を取り合い専門性の高い看護を提供しています。

看護部長あいさつ

看護部長

私たちは、高度急性期医療に対応できる看護の専門職を育成すると共に、患者さんがその人らしい生活をおくれるように退院後の生活支援にも力を入れた看護を提供しています。また看護のやりがいを感じられるように、そして働き甲斐をもってキャリアアップできるように充実した教育体制や看護体制などを整備し看護部全体で人材を育てていく風土を大切にしています。
大学病院は多くの医療人が集まる場でもあります。看護の専門職として成長をするために、また医療人との繋がりを築く上でも最適な環境だと言えます。
是非私たちと一緒に歩んでいきましょう。

看護部長 伊藤寿満子

看護部の理念

その人らしい生き方を尊重し支える看護を提供します。

看護体制

病棟は、一看護単位48床で14病棟です。
ICU・手術部・高度救命救急センターなどの診療部門や、がん総合医療センター・先端心臓血管病センターなどの外来部門を持ち、お互いが連携を取り合いながら専門性の高い看護を提供しています。

1)総リーダー制、相互に補完する体制の充実により最善の看護の提供を目指しています。

患者さんに継続的に質の高い看護を提供するために、総リーダーを配置した固定チーム継続受け持ち制を導入しています。総リーダーは部署の看護ケア全体の責任を持ち、看護の質向上と業務の効率化、人材育成の役割を担います。チームメンバーは2人1組のペアを組み患者ケアにあたるペアラウンドで、お互いに学び支え合う補完体制を整備しています。日々の実践を通して若手看護師へのOJT教育やコミュニケーションも円滑に図れています。

2)柔軟な勤務体制です。

安全で良質な看護を提供するために病棟毎に2交代制と3交代制勤務を選択して導入しています。夜勤時間も8時間、12時間、14時間、16時間など病棟毎に選択しています。また病棟の繁忙に応じて早出勤務や遅出勤務などを調整し、柔軟に対応しています。

3)ナーシングスキルを導入しています

当院オリジナルの看護手順とe-Learning教材に加え、平成24年より「ナーシングスキル日本版」を導入しています。

■看護体制/
特定機能病院入院基本料7:1看護配置
■看護方式/
総リーダーを配置した固定チーム継続受け持ち制
■勤務形態/
病棟毎に二交代制,三交代制勤務を取り入れ柔軟な勤務体制を取り入れています。
認定看護師 /
当院には、日本看護協会で認定された認定看護師がおり、専門領域の高い看護技術を備え、実践だけでなく相談や指導に力を発揮しています。また専門看護師や認定看護師の育成を積極的に行い、看護の充実に取り組んでいます。

緩和ケア:2名
がん化学療法看護:2名
がん性疼痛看護:2名
皮膚・排泄ケア:3名
感染管理:2名
新生児集中ケア:1名
手術看護:1名
不妊症看護:1名
糖尿病看護:2名
救急看護:1名
慢性呼吸器疾患看護:2名
摂食・嚥下障害看護:1名
集中ケア:3名
認知症看護:1名
慢性心不全看護:1名
-----------------------
認定看護管理者:4名

実践力ある在宅療養支援リーダー育成事業

実践力ある在宅療養支援リーダー育成事業当院看護部は、医学部保健学科との共同で、文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム事業」に採択され、平成26年度から30年度に「実践力ある在宅療養支援リーダー育成事業」を展開しています。

Webサイトアドレス http://在宅療養支援リーダー.jp