○国立大学法人信州大学生産品取扱要項
(平成17年1月20日国立大学法人信州大学要項第13号)
改正
平成17年3月31日平成16年度要項第5号
平成24年11月1日平成24年度要項第4号
平成29年3月31日平成28年度要項第15号
平成29年3月31日平成28年度要項第19号
平成29年11月2日平成29年度要項第7号
(趣旨)
第1 国立大学法人信州大学における生産品の取扱いについては,別に定めのある場合を除き,この要項の定めるところによる。
(定義)
第2 この要項において「生産品」とは,信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター,繊維学部附属農場及び信州大学大学院総合理工学研究科の課程において教育・研究のために生産された農畜産物及び加工品をいう。ただし,たな卸資産として扱うものを除く。
(生産報告等)
第3 生産品の生産があったときは,その生産品を担当する主査又は専門職員(以下「担当主査等」という。)は,別紙第1号様式の生産品台帳に記帳するとともに,別紙第2号様式の生産品報告書により,学部長に報告するものとする。
[別紙第1号様式] [別紙第2号様式]
2 学部長は,生産品の出納保管を担当主査等に命ずるものとする。
(使用)
第4 生産品は,次の各号に掲げる場合のほか,これを使用することができない。
(1) 生産品を直接関連する教育・研究のための材料として使用する場合
(2) 再生産するための材料として使用する場合
(3) 再生産するための加工用材料として使用する場合
(4) 使用する目的をもって生産された生産品であって生産目的に従って使用する場合
(払出請求)
第5 第4の規定により生産品を使用しようとする者は,使用目的,使用場所等を明らかにして別紙第3号様式により,担当主査等に払出しの請求をしなければならない。
[第4] [別紙第3号様式]
(払出報告)
第6 担当主査等は,生産品を第4の目的で払い出したときは,別紙第3号様式により,学部長に報告しなければならない。
[第4] [別紙第3号様式]
(腐敗,変質,枯ちょう,減耗等の報告)
第7 担当主査等は,その保管に係る生産品で腐敗,変質,枯ちょう,減耗等により使用又は売払いができないと認められるものがあるときは,その状況を明らかにして,別紙第4号様式の生産品腐敗・減耗等報告書により,学部長に報告しなければならない。
[別紙第4号様式]
第8 学部長は,第7の報告を受けたときは,調査の上その生産品が腐敗,変質,枯ちょう,減耗等により使用又は売払いができない状態であることを確認したときは,廃棄処分をしなければならない。
[第7]
(売払い)
第9 生産品は,第4の規定により使用するもの及び第8の規定により廃棄するものを除き,売り払うことを原則とする。
[第4] [第8]
第10 生産品は,その性質に応じて需給の状況,取引事情等を勘案し,最も適当な時期に売払いをしなければならない。
第11 生産品の売払価格は,売払契約当日における市場価格,取引事情,生産費等を勘案し,かつ,品質,数量等により,適正に定めなければならない。ただし,法令等により価格の指定のあるものについては指定価格,一般市場に出荷するものについては市場価格によるものとする。
第12 生産品の売払代金は,前納とする。
(売払請求)
第13 学部長は,生産品の売払いをしようとするときは,契約担当役に対し,別紙第5号様式により,次の事項を明らかにして,生産品売払措置の請求をしなければならない。
(1) 売払いをすべき生産品の品目,規格及び数量
(2) 売払いの時期
(3) 売払いについて付すべき条件
(4) その他参考となる事項
[別紙第5号様式]
(売払契約)
第14 契約担当役は,第13の請求を受け,売払いを必要と認めて売払契約を締結したときは,学部長に対し,別紙第5号様式により,売払価格その他の契約の内容を明らかにして,売払措置済の通知をするものとする。
[第13] [別紙第5号様式]
2 契約担当役は,売払契約を締結したときは,出納命令役に対し,その事実が発生した旨を通知するものとする。ただし,売払契約と同時に代金の全部を納入させる場合は,この限りでない。
3 契約担当役は,第13の請求を受け,売払いを不適当と認めたときは,その理由を明らかにして学部長に通知するものとする。
[第13]
(払出し及び引渡し)
第15 学部長は,契約担当役から第14第1項の通知を受けたときは,担当主査等に対し,売払代金の納入方法を明示して,別紙第5号様式により,払出命令及び引渡通知をしなければならない。
[第14第1項] [別紙第5号様式]
2 担当主査等は,前項の命令に基づき契約の相手方に対し,売払生産品の引渡しをしようとするときは,代金の支払いを確認しなければならない。
(生産品台帳等の記帳)
第16 担当主査等は,生産品台帳に必要な事項を記帳しなければならない。ただし,飼育動物については,動物台帳(別紙第6号様式)に記帳するものとする。
[別紙第6号様式]
(生産品の状況報告)
第17 担当主査等は,必要に応じ生産品の状況について,学部長に報告するものとする。
(雑則)
第18 この要項に定めるもののほか,生産品の取扱いに関し必要な事項は,別に定める。
附 則
1 この要項は,平成17年1月20日から実施する。
2 この要項実施の際現に取り扱っている生産品については,この要項の規定により取り扱っているものとみなす。
別紙第1号様式(第3関係)

別紙第2号様式(第3関係)

別紙第3号様式(第5及び第6関係)

別紙第4号様式(第7関係)

別紙第5号様式(第13,第14及び第15関係)

別紙第6号様式(第16関係)