教育学部案内2016-2017|信州大学
6/40

1年次通年で10回入学してまもなく、1年次から学校現場や社会教育施設等へ出向いていきます。現場に入るとはどういうことか、今の子どもたちと自分との共通点や違いは何かを臨床的に考え始めます。このことは知識や技術を学ぶ意欲の向上にもつながります。通年で10回ほど現場で学んでいきます。2年次1週間2年次は1週間丸ごと学校現場等で過ごします。学校内外での教師の仕事の現実を体感することを目的とした実習と個々の体験を協同で省察(リフレクション)する演習を組み合わせ、「臨床の知」の基本を習得していく科目を展開しています。臨床体験臨床体験教育臨床入門教育臨床演習□ 卒業要件を満たすことで取得できる教育職員免許状(卒業要件:卒業するために必要な修得すべき単位数)※卒業要件とは別に必要な単位を修得することで、他教科の中学校教諭や高等学校教諭、さらに幼稚園教諭や特別支援学校教諭の一種免許状の取得が可能です。ただし、時間割や受入れ態勢などによる制約があります。小学校教諭一種免許状現代教育コース心理支援教育コース小学校教諭一種免許状または中学校教諭一種免許状(保健体育)野外教育コース特別支援教育コース小学校教諭一種免許状と特別支援学校教諭一種免許状小学校教諭一種免許状と各教科の中学校教諭一種免許状その他のコース05臨床力×一流力による信州大学ならではの4年間での学び

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です