監査情報
大学案内

国立大学法人信州大学における監査システム

国立大学法信州大学における監査システム

監事 監事監査 内部監査 内部監査室 会計監査人監査 会計監査人

監査概要表

区分 会計検査院 会計監査人 監事 内部監査室
根拠 日本国憲法第90条 独立行政法人通則法第39条(準用) 国立大学法人法第11条 国立大学法人信州大学内部監査室内部監査規程
種類 外部検査 会計監査人監査(外部監査) 監事監査(内部監査) 内部監査
目的 国における収入・支出の決算確認、会計経理の監督及び是正改善 財務諸表等の適正性 法人業務の適正かつ効率的、効果的な運営確保、会計経理の適正性 法人業務の有効性及び効率性、業務処理の適法性及び妥当性
範囲 会計検査 会計監査 業務全般 業務全般
報告書
提出期限
内閣へ回付後、翌年度開会の国会へ提出 決算期より3ヶ月以内 決算期より3ヶ月以内 監査終了後速やかに
報告書
提出先
内閣、国会 学長、文部科学大臣 学長、文部科学大臣 学長
任命権等 内閣が検査官を任命 文部科学大臣(選任) 文部科学大臣(任命) 学長
監査基準 会計法、会計検査院法 監査契約書(監査約款) 国立大学法人信州大学監事監査実施細則 国立大学法人信州大学内部監査室内部監査実施要領