渡邉 匡一

渡邉 匡一 経歴

渡邉 匡一

役職
副学長(学術情報担当)

就任年月日
平成27年10月1日

経歴

平成10年 3月

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 単位取得退学

平成10年 1月

いわき明星大学人文学部 助手

平成14年10月

信州大学人文学部 助教授

平成16年 4月

国文学研究資料館 客員助教授(併任)(平成18年3月まで)

平成19年 4月

信州大学人文学部 准教授

平成25年 4月

信州大学人文学部 教授

平成27年10月

信州大学副学長(現職)

渡邉 匡一 ご挨拶

 平成27年10月1日付けで、副学長(学術情報担当・附属図書館長)を務めることとなりました。本学では図書館の理念を、「信州大学附属図書館は、信州大学の理念に基づいて、学術情報・資料を整備して教育・研究の活動及び学習に資することにより、学術研究の発展、文化の振興及び人間形成に寄与する。また、信州大学附属図書館が長野県内4地域全てに拠点を持つ特色を生かして、地域社会に開かれた図書館の使命を果たす。」とうたっています。

 今後とも、著作物やデータ情報などの学術情報を収集・保存・発信することによって、学術研究の基盤をより充実したものにし、信州大学の「知の拠点、象徴」としての責任を果たしていきたいと考えています。

 ご存知のとおり、今夏、中央図書館は、リニューアルオープンいたしました。アカデミック・コモンズの理念のもと、様々な学習活動に対応できるように工夫を施していますが、「生まれたて」の新図書館です。学生、教職員はもちろんのこと、市民の方からも意見や要望をいただき、新たな「知の拠点、象徴」として成長していきたいと思っています。ぜひ、図書館にお出でください。

  • 副学長(学術情報担当) 渡邉 匡一
  • 平成27年10月