市川 元基

市川 元基 経歴

市川 元基

役職
副学長(企画総括・点検評価担当)

就任年月日
平成27年10月1日

経歴

昭和57年 3月

信州大学医学部医学科卒業

昭和57年 6月

信州大学医学部附属病院医員(研修医)

昭和58年 4月

佐久市立国保浅間総合病院小児科医師

昭和59年 4月

長野赤十字病院小児科医師

昭和61年 4月

信州大学医学部附属病院医員

昭和63年 4月

長野県立木曽病院小児科医長

平成 2年 4月

信州大学医学部助手(平成7年3月31日まで)

平成 5年 5月

豪国ラトローブ大学神経免疫学研究室留学

平成 7年 4月

城西病院小児科医長

平成 9年 5月

信州大学医学部助手

平成 9年10月

信州大学医学部講師

平成13年 4月

信州大学医療技術短期大学部教授

平成14年10月

信州大学医学部保健学科教授(現職)

平成17年 4月

信州大学医学部保健学科長(平成23年3月31日まで)

平成24年11月

信州大学学長補佐

平成25年 4月

信州大学副学長(現職)

市川 元基 ご挨拶

 このたび、引き続き企画総括、点検評価担当の副学長を拝命いたしました。国立大学は平成16年の法人化以降、中期目標・中期計画を達成するため年度計画を立て、毎年この計画に沿って自己点検評価を行うことが求められています。また国立大学法人評価以外にも大学認証評価を始めとする自己点検・評価を常に行って、これらの評価を社会に公表することは国立大学に課せられた使命の1つと考えております。

 第2期中期目標・中期計画期間に係る実績報告書、各学部・研究科の現況調査表を作成・提出し評価を受け、さらに第3期中期目標・中期計画を策定し、大学が自ら設定した目標と計画の達成状態を年度ごとに確認するとともに、改善すべき点を明らかにして、より良い大学を目指して皆様とともに頑張ってまいりたいと思います。

 教職員の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

  • 副学長(企画総括、点検評価担当) 市川 元基
  • 平成27年10月