ホーム > 大学案内 >

信州大学大学院教育学研究科学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

教育学研究科(修士課程・専門職学位課程)【平成28年度から】

教育学研究科 修士課程 学校教育専攻【ディプロマ・ポリシー】

学校教育専攻の課程を修了し次に該当する者に「修士(教育学)」の学位を授与します。

  • ○ 教育及び臨床心理に関わる個別諸科学の理論を習得している。
  • ○ 教育及び臨床心理における諸科学理論と社会における諸事象とを往還させる省察能力を有する。
  • ○ 現代社会における教育問題の解決に資する臨床的・実践的な研究能力を有する。
  • ○ 教育科学分野で必要とされる情報収集・分析能力を有する。

教育学研究科 専門職学位課程(教職大学院) 高度教職実践専攻【ディプロマ・ポリシー】

信州大学教職大学院は、「俯瞰力と独創性を備え、持続可能な価値社会を創造する質の高い高度専門職業人」の育成という信州大学大学院学位授与の方針の理念にのっとり、学校と家庭・地域社会の創造的な再構築の担い手として、次世代の人材を育成する教員の養成を期し、次の資質・能力を有する者に「教職修士(専門職)」の学位を授与します。

  • ○ 教育の専門職としての学識・技能
  • ○ 教育現場の諸課題の背後にある関係構造に気づく視点
  • ○ 協働的な問題解決を可能にする人間関係構築力
  • ○ 既存の枠組みを超える柔軟な発想力と深い省察力
  • ○ 社会の一員である教員として生きる意志と倫理観