ホーム > 大学案内 >

医学部保健学科 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

医学部保健学科 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学医学部保健学科の理念と目標に則り、以下の知識と能力を十分培った学生に「学士(看護学)」又は「学士(保健学)」の学位を授与する。

  1. 生命を尊び、人間についての幅広い知識を身に付け、対象を全人的に理解して、人々の健康を支援することができる。
  2. 保健・医療において生じている現象を分析し、健康問題を解決するために必要な科学的根拠に基づいた判断の進め方について理解することができる。
  3. 保健・医療の専門職者として必要な感性を磨き、基本的知識・技術を獲得して、さまざまな状況で活用できる。
  4. 保健・医療・福祉の現場において、専門職者として自己の責任を自覚し、チームの一員として協働活動に参加できる。
  5. 文化の多様性を理解し、国際的視野に基づいた保健・医療活動の必要性とその方法を理解できる。
  6. 多くの学問分野に接して幅広い教養と探求的、創造的思考を身に付け、保健・医療の専門職者として必要な学習課題や目標を自ら設定し、常に課題の克服や目標達成に取り組むことができる。