ホーム > 活動報告

活動報告

国際医療産業フォーラム2012 in 長野~世界のメディカル産業集積地を目指して~(2012/3/9)

平成24年3月9日(金)、松本市ホテルブエナビスタにおいて

「国際医療産業フォーラム2012 in 長野」を開催しました。

このイベントは、「県内企業がメディカル産業へどのように参入し、

どのように国際展開を図っていくのか」についてのヒントと人脈を得る機会として、

(財)長野県テクノ財団とともに開催したものです。

欧米諸国、国内企業から5名の講師をお招きし、

各国の医療業界の現状や課題についてご講演いただきました。

メディカル産業への参入は世界中の市場開拓につながる可能性があります。

皆様にとって、このフォーラムがメディカル産業参入戦略のヒントになれば幸いです。

「地域イノベーション戦略支援プログラム」長野県メディカル産業支援シンポジウム(2012/2/28)

平成24年2月28日(火)、松本市ホテルブエナビスタにおいて、

「地域イノベーション戦略支援プログラム」長野県メディカル産業支援シンポジウムを

開催いたしました。

このシンポジウムは、昨年8月1日付けで文部科学省から採択された

「地域イノベーション戦略支援プログラム」により、

長野県内へのメディカル産業の集積を図る支援活動の一環として、

(財)長野県テクノ財団とともに開催したものです。

基調講演としては、厚生労働省 医政局経済課 医療機器政策室 室長の関野秀人様より

「医療機器産業政策の動向と今後の方向性」と題してご講演いただきました。

また、三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱、コンサルティング事業本部 総合コンサルティング部

チーフコンサルタントの畦地裕様からは、医療機器関連産業の市場動向や中小企業が参入するにあたっての

ポイント等を具体的な事例をもとにお話いただきました。

あわせて、本会の会員企業である㈱信州セラミックスの代表取締役、桜田司様からは

「素材分野からのメディカル産業参入の取り組み事例」と題してお話いただき、

メディカル産業参入への事業展開について考える、絶好の機会になりました。