ホーム > 活動報告

活動報告

信濃毎日新聞5月の話題広告「特別賞」を受賞しました

平成25510日付の信濃毎日新聞朝刊に掲載した、信州メディカル産業振興会会員による共同研究成果及び、信州大学の信州地域技術メディカル展開センター開所式を伝える広告が、同新聞5月の話題広告「特別賞」を受賞しました。信濃毎日新聞社より記念の楯と副賞が贈られ、本会理事で信州大学産学官連携推進本部長の三浦理事が代表して受け取りました。

同広告は、信州大学と共同で企画したもので、「硬いテーマながら興味を引く紙面に仕上がっている」とした、うれしい総評をいただきました。

20130717.jpg

受賞しました広告に関しては、下記URLをご覧ください。

「ものづくり大賞NAGANO2012」の特別賞を受賞しました

長野県のものづくり発展に寄与することを目的に設立された「ものづくりNAGANO応援懇話会」
(事務局:長野経済研究所 / SBC信越放送)が主催している、「ものづくり大賞NAGANO2012」
の特別賞に、信州メディカル産業振興会が受賞いたしました。
産学官連携組織である本会が、成長分野として期待される
メディカル産業の振興に貢献していることが高く評価されました。

表彰式は、8月21日ホテルメトロポリタン長野において開催され、
本会常任理事で信州大学産学官連携推進本部の杉原先生が代表で出席いたしました。

また、表彰式において大賞3社の中から選定されるグランプリに、
本会会員企業である「多摩川精機株式会社」様が受賞いたしました。
医療機器産業等への分野に進出している先進性や発展性が評価されたました。

その模様は、SBCテレビ「明日を造れ!ものづくりナガノ」
(毎月最終日曜日午後3:30から)でも放送される予定です。

ものづくりNAGANO応援懇話会URL
http://mono-n.com/