ホーム > 活動報告

活動報告

MEDICAL FAIR ASIA 2014 (2014/9/9〜11)

平成26年9月9〜11日の3日間にわたり、シンガポールの「サンテック・シンガポール国際会議展示場」
で開催された、医療機器展示会「MEDICAL FAIR ASIA 2014」に出展致しました。
信州メディカル産業振興会では1小間ブースを構え、会員企業の(株)JMC様、
(株)塚田メディカル・リサーチ様の2社より出品協力をいただきました。
共に来場者の目を引きやすい製品の展示がされていたため、一般来場者やコンペも含め
多くの来場者がありました。
アジア地区での出展は初めてだったこともあり、ブースレイアウトなど工夫が必要な点も
ございましたが、今回の経験を生かし、来年度以降も会員企業の皆様に有効なビジネスの場を
ご提供できるよう努力して参りたいと思います。

medical_fair_asia2014.jpg

《MEDICAL FAIR ASIA 2014》

会 期 :2014年9月9〜11日(3日間)
会 場 :サンテック・シンガポール国際会議展示場
     1 Raffles Boulevard,SuntecCity,Singapore 039593
出展者数:35カ国より800社(うち日本出展者数29社)
入場者数:10,780名(40%弱がシンガポール以外)

医療機器製品・部品メーカーによる技術シーズ展示会2014(2014/9/4~5)

平成26年9月4日、5日の両日、医療従事者や医療機器開発の研究者等に向けた展示会「医療機器製品・部品メーカーによる技術シーズ展示会2014」を、信州大学医学部附属病院を会場として開催いたしました。

会期中の2日間で、約270名にご来場いただき、製品または部品メーカー独自の技術に実際に触れながら、医療現場におけるシーズ・ニーズの活発な意見交換が行われました。 また、出展企業によるミニプレゼンテーションを行い、展示品以外の医療機器製品紹介や、加工技術の映像等をご覧いただくことで、来場者の皆様に、各社の最新技術をより深く理解していただくことができました。

右記のグラフは、アンケート結果による、来場者の満足度です。

6割以上の来場者から、満足したという回答をいただきました。

医療従事者が、比較的、来場しやすい夜間の時間帯まで開催

することにより(20時まで開催)空き時間を利用して来場する

ことが容易となり、病院関係者から喜ばれました。          

今後も、会員の皆様のメディカル分野での研究・開発に役立つ情報発信やイベントの企画をし、活動の支援を行って参りたいと存じます。