ホーム > イベント情報 > 【2018.12.9】在宅医療・介護の困ったを解決するアイデアを形にしてみませんか?

【2018.12.9】在宅医療・介護の困ったを解決するアイデアを形にしてみませんか?

ieonmall1209_v3.1.jpg

在宅医療・介護の「困った」を住民の皆さんのアイデアと、
松本地域の企業のものづくりの力で解決する"住民参加型の医工連携ものづくり"をはじめました。
皆さんの「困った」やアイデアが、患者さんやその家族に使いやすく、カッコよくて、
みんなが元気になれる 松本発のもの&デザインを作り出します。

【開催概要】
◆日時:平成30年12月9日(日)
    14:00~16:30(13:30受付開始)
◆場所:イオンモール松本 風庭2階 イオンホール
    (長野県松本市中央4丁目9番51号)
    http://matsumoto-aeonmall.com/
◆講師:
一般社団法人日本次世代型先進高齢社会研究機構 代表理事
株式会社MTヘルスケアデザイン研究所 所長 阿久津 靖子 氏

(MTヘルスケアデザイン研究所) http://hcdr.co.jp/
(日本次世代型先進高齢社会研究機構) https://www.facebook.com/156752041568212/

今回のテーマは、「楽しく食べる」。
・お箸やフォークをうまく使えない。
・お水やお茶がうまく飲めない。
・お茶碗やお皿をうまく持てない。
・柔らかくしないと食べられない。
・上手に食べられないので外食したくない。
・不自由な人向けの道具を使うのが恥ずかしい。 
など、「食べる」ことに色々な問題を抱える人達が、家の中でも、外でも、
笑顔で楽しく食べられる「道具」を皆さんと一緒に考えます!
実際に困っている人、家族が困ってる人も是非ご参加ください。


※当日(12:00~16:30)、イオンホールで在宅医療・介護の「困った」を受付けます。

◆参加申込み:
参加ご希望の方は、下記チラシ裏面の申込書にご記入いただくか、
①お名前 ②年齢 ③所属機関または市町村名 ④連絡先を記載のうえ、
下記お問い合わせ先FAX・E-mail・電話にてお申し込みください。
当日参加も受付けする予定です。

◆お問い合わせ先:
 信州メディカル産業振興会事務局
 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 URA室
 TEL: 0263-37-3421  FAX: 0263-37-3425
 E-mail:smia@shinshu-u.ac.jp

イベントチラシ